<   2015年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

犠牲祭前夜のイズニック

犠牲祭(今年は9月24日~27日)前日の昨日、
急用が出来てイズニックへ行ってきました。
連休直前になってしまったのでチケットが買えないかも?
と心配したフェリーも早朝から夜中まで増便されていて、
いつも以上にスムーズなイズニックへの往復でした。

イスタンブルからフェリーとミニバスを乗り継いで3時間。
古代ローマ以来オスマン初期まで、
ずっと重要な大都市であり続けた街だったのですが、
今では小さくて静かな田舎町の一つになってしまったイズニックです。

それが、
私の行った犠牲祭前日は、
イズニック周辺の村から町にやってくる人々で賑やか、賑やか。
ちょうど水曜日。
週に一度の市場では、
新しい洋服や靴を買ってもらう子供達や、
お菓子をキロ買いしてゆくおばあちゃん、
皆笑顔で楽しそうです。
大昔は毎日こんな楽し気に人々が行き交う活気ある街だったのかしら?
と、暫し、想像世界に没してしまった。

羊やヤギを載せて配達するトラックが町中を走っていました。
b0206491_14179.jpg

どこにいても、
羊やヤギの姿が見えます。(臭いもします)

b0206491_1414848.jpg

配達依頼をせずに、お持ち帰りの方々も。
おじいちゃんと男の子が荷台でヤギをしっかり守ってました。

b0206491_142341.jpg

羊を受け取るおじちゃん達の嬉しそうな顔。
いつも穏やかで優しいイズニックの人達が、
ちゃんと羊やヤギを解体できるのか心配です。
怪我しないように気を付けて下さいね~。

今のイズニックはとても豊かな町とは言えません。
(今回も牛を買っている人は見ませんでした。高いですから。)
それでも、この2万人の程の町で、
シリア難民3家族を町に受け入れて、
町で家を貸し助けているそうです。
皆が飢えることなく、幸せに暮らしていけます様に!

イイ・バイラムラル!







クリック、ありがとうございます!



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by ateliercinicini | 2015-09-25 02:55 | トルコ国内旅行 | Comments(0)

子猫の季節

トルコは野良猫天国なお国。
特にこの季節、
沢山生まれた子猫たちが、
道に突然飛び出して来たり、
知らない間に家に侵入して、
ソファーやベットで寝ていてビックリです。
警戒心が全くなし。

わが家にやってくる親子たち。
ガラス越しに
そんな目で見られるとね、
辛いんですけど。
b0206491_6342839.jpg

絵付けをしている時は、
入室をお断りしてますが、
子猫はスキを見て入り込んで来てしまうんです。

b0206491_6435752.jpg

ちょっと入って来てほしくないなって思ってると、
母猫さんは、
それを察してか、
結構アッサリ去って行くのに、
子たちは諦めが悪い。

b0206491_6345437.jpg

ごめんね。
君たちがいると集中できないのよ、私。

窓を閉めると暑いし、
開けると猫たちがやってくる。
対猫攻防の季節でございます。





クリック、ありがとうございます!



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by ateliercinicini | 2015-09-22 06:59 | イスタンブルの日常生活 | Comments(4)

私の受賞作品 『マルマライ』

“7つの丘 7つの芸術 -国際イスタンブル伝統芸術コンペ” で
相方さんと私、二人揃って入賞しまして、
相方さんの爽やかな受賞作品 を7月に紹介させて頂きました。

かなり鮮度が落ちてしまいましたが、
私の作品もご覧頂ければと思います。
b0206491_8165271.jpg

コンペのお題はウシュクダル(イスタンブルのアジア側の町です)。
絵の中心にウシュクダルの象徴である乙女の塔を置きまして、
その手前には海底鉄道トンネルマルマライを龍の姿で描きました。

マルマライは、
イスタンブルのヨーロッパ側とアジア側を結ぶ大陸間海底鉄道トンネル。
日本の大成建設によって施工されて2013年に完成しました。
そういう訳で、
東の国の日本を東洋的龍の形で表し、全体をサズ様式でまとめてみました。

描き終えてみて、やっぱりサズ様式を描くのは楽しい!
波打つような葉や花がリズムに乗って踊っているようで、
いつまででも描いていられます。
好きなんです。^^

2015-16シーズンも始まりました。
又、サズ様式の作品を描き始めようと思います。




クリック、ありがとうございます!



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by ateliercinicini | 2015-09-13 08:58 | 日々の絵付けと作品と | Comments(0)

常滑でタイル三昧・土管三昧

日本からトルコに戻る日の前日。
飛行機が早朝便でしたので
空港のある常滑で前泊しました。

ここにも大学時代の友人が駆け付けてくれて、
二人でワイワイギャーギャーと
想像力・妄想力を爆発させて、
それはもう大騒ぎしながら、
タイルと土管を満喫しました。

最初に向かったのは、 INAXライブミュージアム
タイル好きの方々には、
こちらを訪ねることを強く強くお勧めします。
様々な手法で作られた、
異なる時代・異なる地域のタイルが集められています。

そのタイルのほとんどが手描き・手作りのもので、
冷たい陶質の物体なのに、
作られた時代の風景と、人、温度を感じさせる、
まるで生き物のようでして、
あれこれと語りかけてくれるものですから、
その時代時代に思いを馳せて
友人と二人で妄想世界に埋没。
楽しすぎて、故に、
強くお勧めする場所にもかかわらず、
写真を一枚も取らずにきてしまいました。。。

(中部国際空港をご利用の方、是非、立ち寄ってみてください。
博物館は空港から名鉄で2駅目の常滑にあります。)

博物館の別棟も充実した展示があって、
土管や染付古便器等々に見入っていると、
既に半日が過ぎ夕暮れが迫っておりました。

夕日の沈む土管の町常滑をフラフラ。
b0206491_1693181.jpg

b0206491_169650.jpg

b0206491_16161229.jpg

最後は、
土色で懐かしい昭和の風情が漂う町を、
昔と変わらぬ優しい友人と、
あったか~い時間を過ごせた
今年の日本滞在最終日となりました。

常滑、良い町ですね。
また次の帰国時も立ち寄りたいと思います。
(次は冬の風景が見てみたい。この夏は暑すぎた。。。)


クリック、ありがとうございます!



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by ateliercinicini | 2015-09-12 16:30 | 日本 | Comments(2)

日本でタイルに出会う

今回の一時帰国時は、
ほとんど三重の実家で過ごしましたが、
大学時代の親友に誘ってもらって、
温泉へ一泊。

ほとんど外国人気分で
素晴らしい日本の旅館を堪能してきました。
今思い出しても
うっとりする極楽気分。

お宿に入ってすぐに、
Magic Room という広間がありまして
チェックインする前から、
思わずそちらに目が釘付け。

お部屋の真ん中にこんなタイルがあったんです。

b0206491_615358.jpg

主に外国人宿泊客が利用していた歴史のあるお宿だからか、
とても日本らしい松竹梅と鶴亀柄の陶板と
細かいモザイクタイルで装飾された暖炉です。
時代を感じさせられる素敵な空間でした。

思わぬところで出会ったタイルに感動して、
嬉しくてペタペタ触って来てしまいました。


また、このお宿とタイルに会いに行けるといいな。





クリック、ありがとうございます!



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by ateliercinicini | 2015-09-11 06:31 | 日本 | Comments(4)