<   2016年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

テロリストの見分け方

朝起きて、
今日も頑張ろう!
良い一日になりますように!
と、毎日、気分を新たに一日を過ごそうと思ったのに、
残念ながら、
新聞をめくるとテロのニュースと目を覆いたくなるような写真ばかり。

そして、また、
先ほどラジオから
ブリュッセルの空港・地下鉄で同時多発テロが起きたとのニュース。
もう、どこにこの憤りをぶつけていいのでしょうか?
突然、感情が攻撃的になったり、
悲しみや恐怖心が大きくなったり、
平常心を保つのも難しい日々です。


さて、先日新聞に “テロリストの見分け方”という記事が載っていました。
これまで現場に不幸にも遭遇した人々の目撃証言をまとめた
歩いて近づく自爆テロリストの特徴が挙げられていました。
ご参考までに。
(トルコの新聞ですので、以下の特徴の何点かは日本では参考にならないと思います)

1.厚着をしていて、ロボットのような固い歩き方をしている。
  15~20キロ近い爆弾を巻きつけているので、それを隠せる服装で、
  重さから不自然な歩き方になっている。

2.息つかいが荒く、汗をかき、チックが出ている。
 目がうつろだったり、一点を見つめている。

  恐怖心を抑えるため、口に麻薬を含んでおり、大量の汗をかいたり、
  チックが出ているケースが多い。
  目がうつろだったり、一点(目的地)をじっと見ている。

3.大きなカバンを持っている。
  発火装置用の電池が多くポケットには入りきらないのでカバンが大きい。
  (遠隔操作できるものはこの限りではない)

4.手はポケットの中か、カバンの中に入れている。
  発火スイッチを持っている。
  
5.(男性の場合) 髭の剃り跡が青白い。
  大衆の中で目立たないように、長く蓄えていた髭を剃っているケースが多い。

6.香油の香りがする。
  神が好むとされる香りをつけている。

7.ブツブツつぶやいている。
  最後の祈りを繰り返し唱えている。
  


いつも通りの生活を送りつつ、
人混みの中では、
おしゃべりやスマホに夢中になり過ぎないように、
周りにも目を配りながら、
気を付けたい。






クリック、ありがとうございます!



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村

*****************************************
◆◇◆トルコタイル絵付け教室◆◇◆
   
    【 体験コース / 短期フリー制作コース / 定期コース 】
    *体験コースでは旅行者の方にも挑戦して頂けます。

    午前の部 10時~13時 / 午後の部 14時~17時  (月曜定休)
   
    お問い合わせは istanbultile@gmail.com へ。
  
 
[PR]
by ateliercinicini | 2016-03-22 20:33 | イスタンブルの日常生活 | Comments(2)

頻発するテロ、それでも普通に暮らしてます。

今週に入って2度、
先日3月13日は首都アンカラで、
今日3月19日イスタンブルで、
テロによる爆破事件が起きました。

トルコ中が暗鬱な空気に包まれていますが、
このような状況でも、
騒がず淡々といつも通りの生活をするトルコの人々。
彼らに倣って、
私も普通に暮らしております。

自分に降りかかってくるかどうかわからないものを怖がって、
日々の暮らしを放棄するようなことはしたくないので、
今日もいつも通りに外出しましたが、
混雑するバス停や路線は利用せず迂回したり、歩いたり、
外国人の多い観光地や、
テロのターゲットとなりやすい地区へは近づかない、
といった点はいつも以上に注意した上で “普通” に暮らしています。
心配して下さった皆さん、有難う。元気です。
いつも心配かけてばかりでごめんなさい。



ですが、
土地勘のない方や旅行で来られた方は、
やはり、
こんな時はお家やホテルから出ないようにされた方が良いと思います。
20日~21日に大きなテロが計画されていると警告も出ています。
くれぐれもお気を付け下さい。




クリック、ありがとうございます!



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村

*****************************************
◆◇◆トルコタイル絵付け教室◆◇◆
   
    【 体験コース / 短期フリー制作コース / 定期コース 】
    *体験コースでは旅行者の方にも挑戦して頂けます。

    午前の部 10時~13時 / 午後の部 14時~17時  (月曜定休)
   
    お問い合わせは istanbultile@gmail.com へ。
  
 
[PR]
by ateliercinicini | 2016-03-20 06:02 | イスタンブルの日常生活 | Comments(4)

運が良いのか?悪いのか? ガラスが降ってきた編

今年に入って二度 (人生においても二度)、
頭上からガラスが降ってくる場面に遭遇しました。


最初は一ヶ月程前。
ロドスと呼ばれる南西風がイスタンブルを直撃した日。

飛行機や船も欠航する程のかなりの強風だったので、
看板下や工事現場を避けて歩くように、
気を付けてはいたのですが、
突然、
どこかからガラス窓が吹き飛んで来て、
ズボン裾、縦にグッサリ!


一体どんな歩き方をしていたのか、
自分でも分からないけど、
ガラス板が降ってきたのに、
かすり傷一つなく、ズボン裾を切っただけ!
何てラッキーなの ♪
と運の良さに気分良くした私でした。


で、二度目は数日前。
仕事帰りにバス停に行くと、
まるで私を待ってくれていたかのように、
待ち時間なしでスルッとバスがやって来て、
しかも、
最後尾座席が空いていて座ることができました。

その後、
いつものことですが、
渋滞に巻き込まれて中々進まず、
ウトウト居眠りしはじめたところに、
上からパラパラ~とガラスが降ってきて、
何が起こったか分からぬままに
立ち上がって見ましたら、
何と!バスのリアガラスに
後続バスのサイドミラーが突っ込んでた!
(運転手さん気の毒!真っ青!)


(私にとっては)幸い、
後続バスの本体の接触がなかったので、
全くショックなし。
しかも、
ガラス(強化ガラス?)は粉々だったにもかかわらず、
私、またまた、かすり傷なし。
わぉ~、やっぱり、私って運がいい!



・・・という話を友人(日本人)にしましたら、
二度もガラスが降ってくるって、運、悪いんじゃない?
と思わぬご意見頂いて、
普通は、ガラスが降ってくるなんてこと、
そうそう無いという事に、
その時になって初めて気が付いた。驚
あれっ、ひょっとして、私って運、良くないのかも。。。


まあでも、
中にはとっても能天気な人もいて、、、

いつもの飲み友達(トルコ人)は、
ズボン裾が切れた時は、
素敵なスリット!R子に全くないセクシーさが加わった!イイじゃん!
というグサッと来る事をシレっと言い、

バスの中でガラス粒が降ってきた時には、
天からダイヤがキラキラ降ってきたみたいでロマンチックね!
と、どこまでもポジティブ(?と言うのか?)に笑ってて、
思わず力が抜けました。


要は、運の良し悪しは、本人の捉え方次第ってことですね。






クリック、ありがとうございます!



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村

*****************************************
◆◇◆トルコタイル絵付け教室◆◇◆
   
    【 体験コース / 短期フリー制作コース / 定期コース 】
    *体験コースでは旅行者の方にも挑戦して頂けます。

    午前の部 10時~13時 / 午後の部 14時~17時  (月曜定休)
   
    お問い合わせは istanbultile@gmail.com へ。
  
 
[PR]
by ateliercinicini | 2016-03-14 06:20 | イスタンブルの日常生活 | Comments(2)

華やか、賑やか、3月2便。

b0206491_0555140.jpg

大作を作り終えた後の生徒さん達。
余りの勢い、熱心さに
燃え尽き症候群になっちゃうんじゃないかしら。。。
と心配していたんですけれども、
全く杞憂に終わりまして、
大物を仕上げた後に、
また、間を置かずに、
クルーダウン作品?を開始して、
普通なら1ヶ月以上かけて描かれる作品を、
一週間で仕上げてしまいました。 驚!

春だからという訳ではないんでしょうが、
3月2便の今回は、
数はすくないけれども、
色鮮やかで楽しげで、
とっても華やかな作品になりました。
どの作品も可愛いね。






クリック、ありがとうございます!



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村

*****************************************
◆◇◆トルコタイル絵付け教室◆◇◆
   
    【 体験コース / 短期フリー制作コース / 定期コース 】
    *体験コースでは旅行者の方にも挑戦して頂けます。

    午前の部 10時~13時 / 午後の部 14時~17時  (月曜定休)
   
    お問い合わせは istanbultile@gmail.com へ。
  
 
[PR]
by ateliercinicini | 2016-03-08 17:56 | 絵付け教室 | Comments(4)

人間模様@長距離バスターミナル

イズニック窯から届く作品を受け取りに
長距離バスターミナルに行った3月3日。

生憎、雨が降ってる上に風も吹いていて肌寒く、
じっとしてると底冷えしてくるので、
ウロウロ動き回って体を暖めてましたら、
馴染みの荷物担ぎのYオジさんが声を掛けてくれまして、
オジさんの事務所にお邪魔してお茶を頂いておりました。
とても有難かったぁ。涙
体が冷え切った時、
熱いチャイが体に染み入った瞬間の幸せったらないです。

バスターミナル近くのバイラムパシャで
立てこもったテロリスト2人を確保すべく、
機動隊が道を封鎖してるから
バスはいつ到着するかわからないよ~

と知らせも来たので、
ノンビリとお茶を飲みつつ、
Yオジさんやバス会社に勤める人々、
荷物担ぎの少年たちとおしゃべりして、
人間観察しておりました。

その1
冬だというのに薄着でサンダル履き、
なのに皆がスマホを持っている。
アフガニスタンから来たと思われる男性集団が突如現れたかと思ったら、
数分後にミニバンがやって来て、
瞬時に彼らを呼び寄せ連れて去って行きました。
・・・おそらく、ヨーロッパへの行きたい難民とブローカーで、
  常時ターミナルにいる保安警察の目を縫って連絡を取り合い、
  出発したのではないかと。
  平和で穏やかな将来を掴めますように。祈

  
その2
バス会社のオフィスに入って来て施しを乞う女性と子供達。
Yオジさんは彼女たちに対して、
一定の保管期間を過ぎたお客の忘れ物である
コートやショールを手渡していました。
・・・ほとんど着の身着のままでやってきた人達にとっては
  暖かい衣類は宝のよう。
  おしゃれな女の子はショールを巻いて大喜び。
  見ていて切なくなります。


その3
お金がないけど、故郷に帰りたいんだ。
とバス会社にやってきた男性に、
バス会社としては席を融通してあげられないけど、
この先にある〇〇〇に行けば、
相談にのってくれてチケットを用立ててくれるよ。

とアドバイスするバス会社のスタッフ。
   ・・・そんな救済処置がトルコにはあるんだなぁと新発見。

その4
ターミナルにやってくると
毎回会う荷物担ぎの少年たちが、
ネエさん、元気?これ食べな。
と、座ってお茶を飲んでるだけの私の前を通っては
ビスケットをくれたり飴をくれたり。
皆、貧しくて学校に行ってない子たちばかり。
荷物を運んで稼いでいる働く子供達に親切にされて、
何とも言えない気分になってしまってウルウル。


そうこうしているうちに、
テロリスト2人は射殺されて通行止めも解除されたらしいから、
もうすぐバスが到着するよ
、と
少年たちに告げられて、

Yオジさんからも、
イズニックからのバスも到着したよ。
さあ荷物取りに行っておいで。
また来週おいでね!

と送り出されました。


バスターミナルからアトリエへの帰り道。
バス通りから見えた
テロリストが逃げ込んだらしいアパート付近は、
真っ白な煙の中、
放水車で道は塞がれ大勢の機動隊がいて、
まだ騒然としていました。

そんな風景を眺めていたら、
いつもの飲み友達(トルコ人)から、
またバスターミナル行ってたんでしょ?
大丈夫だと思うけど、気をつけなさいよ。
道が混んでて動かないんでしょう?
話し相手になったあげる。

と、心配して電話をくれました。
素直に嬉しいです、こういう時の電話は。
(普段は用事もないのにかかってくる電話は好きじゃないけど)


日々何事かが起こり、溜息ばかりのトルコ暮らし。
時々、傲慢にも、
何でも独りで切り抜けて、
生きてるつもりになっっちゃってますが、
たまたま運良く、
好きなタイル画描きを仕事にさせてもらえて、
生徒さん達と毎日楽しい時間を共有することが出来て、
暖かい家に住むことが出来る上、
トルコの人々にも優しく受け入れてもらって、
支えられている事に感謝しないといけないと感じいった一日でした。
幸せに生きてます、私。








クリック、ありがとうございます!



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村

*****************************************
◆◇◆トルコタイル絵付け教室◆◇◆
   
    【 体験コース / 短期フリー制作コース / 定期コース 】
    *体験コースでは旅行者の方にも挑戦して頂けます。

    午前の部 10時~13時 / 午後の部 14時~17時  (月曜定休)
   
    お問い合わせは istanbultile@gmail.com へ。
  
 
[PR]
by ateliercinicini | 2016-03-06 05:49 | イスタンブルの日常生活 | Comments(4)

卒業大作に感涙!3月1便届きました。  

3月ですね。
イスタンブルの我が家の辺りも、
今週に入って
杏の花の蕾がポロポロポロっとほころんで、
茎のほとんどない早咲きチューリップが
地面からいきなり花を咲かせ始めました。
春ですね。(まだ雨が多いですけど)

今日は、
教室は相方さんにお願いしまして、
長距離バスターミナルへ行ってきました。
もちろん、イズニック窯から届く作品を受け取りに。^^
焼き上がってきました!

3月でご帰国される方が重なって、
引っ越し作業で忙しい中でも、
荷物を運び出した後の部屋でも、
一生懸命描き続けられ、
仕上げられた大作がとても美しく、
只々感激。

そして
どこから湧いてくるの?
と問いたくなる程、
皆さんの情熱が凄かった!

b0206491_5343958.jpg
小さく見えますが、どのお皿も直径25cm以上!
ザクロもとっても可愛い。
これはテスト・ピースですって描かれた20角タイル、綺麗ですよ~。


b0206491_53557.jpg
20cm角タイルが8枚 (40x80cm)
ジッと見てると万華鏡の様です。


b0206491_5352869.jpg
9枚組 (60x51cm)
とってもとってもトルコ的なコバルトブルーとターコイズブルー、
でもデザインが不思議に東洋風。
心鎮まるタイルパネルになりました。



作品をお渡しする日、
皆さんの笑顔を見るのが楽しみです!



クリック、ありがとうございます!



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村

*****************************************
◆◇◆トルコタイル絵付け教室◆◇◆
   
    【 体験コース / 短期フリー制作コース / 定期コース 】
    *体験コースでは旅行者の方にも挑戦して頂けます。

    午前の部 10時~13時 / 午後の部 14時~17時  (月曜定休)
   
    お問い合わせは istanbultile@gmail.com へ。
  
 
[PR]
by ateliercinicini | 2016-03-04 06:42 | 絵付け教室 | Comments(2)