締め切りからの解放と真冬の暖房ナシ生活

今冬も急きょコンペへ応募することにしたために、
(今年は応募するつもりなかったのに、
 売り言葉に買い言葉で応募することになった。。。
 そのお話はまた次回)
一ヶ月半の短期決戦で60x80cmのタイルパネルを描き上げました。
この大きさですと通常、
図案を描き始めてタイル絵付けを二ヶ月~三ヶ月かかるので、
今回のこのスピード、私的には最短記録!
ナポレオン並みの睡眠時間+昼寝+居眠りで乗り切りました。
(結構寝てる。。。)

その作品が焼き上がり額装してもらって、
ゼイティンブルヌという遥か彼方まで提出に行ったのが昨日の事。
暴風と雨で船や飛行機が欠航になった日。
悪天候でイスタンブル広域で停電となった日。

板に張り付けたタイルパネルの重量は15キロ程。
15キロのボードを持って嵐の中を歩く恐ろしさ。。。
今回は飛ばされるかと思いました。
しかも気温は1℃、2℃。
塗れネズミのような私達の横を
エブル(マーブリング)やハット(アラビア書道)部門の人達が、
(もちろん傘をさして)
紙一枚ペラ~ンと提出して帰ってゆくのを見て、
トルコにおけるチニジ(装飾タイル描く人々)の格付けを改めて感じるのでした。。。
  *トルコ(イスラム)芸術において、
   ハット(書道)やテズヒップ(コーラン装飾)は最高位、
   ついでミニアチュール(細密画)エブルなど、製本にかかわる芸術が来て、
   チニ(タイル)やカレムイシ(壁面や天井の装飾)が底辺に来るのです。涙

疲れ果てたけど、兎に角締め切りからは解放された~!!!
と清々しい気分で家に帰りまして、
熱~いシャワーを浴びて即寝よう、
と浴室へ直行しましたら水しかでない。。。
久々に思う、ひょっとして私は不幸?

先日来、コンビ(温水給湯+温水循環暖房機?)が壊れていまして、
暖房が効かなくなっていたんですけれどね、
シャワーまでも壊れてしまったとは。。。
(ちょっと前から気配はあったんですけど。)

数日前よりコンビの修理屋さんには予約済。
10時~20時までの何時になるか分からないので丸一日家に居て下さいね!
というサービスなので、お休みの日にしか予約を入れられません。

1度目の訪問は、壊れてる所チェック!
2度目の訪問は、
 壊れてる所用パーツを持ってきたけど持ってきたパーツが間違ってた!
で、現在に至る。。。
本日3度目の訪問予定で、
現在修理人ムーサ―君待ちなのですが、
シャワーも完全に壊れましたよって告げたら、、、
また、
「新しいパーツを持ってきます。で次回はいつお休みとれますか?」
とか言われそうな予感。。。
頼むよ、ムーサ―、何とか今日直して頂戴。
君は奇跡の人ムーサ―なんだから。(ムーサ―=モーゼのトルコ語名)




クリック、ありがとうございます!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村

*****************************************
◆◇◆トルコタイル絵付け教室◆◇◆
   
    【 体験コース / 短期フリー制作コース / 定期コース 】
    *体験コースでは旅行者の方にも挑戦して頂けます。

    午前の部 10時~13時 / 午後の部 14時~17時  (月曜定休)
   
    お問い合わせは istanbultile@gmail.com へ。








[PR]
# by ateliercinicini | 2016-12-30 18:22 | イスタンブルの日常生活 | Comments(0)

12月便も届きました。

12月も残りわずかとなりましたが、
今年のクリスマスイブ&クリスマス、
大晦日&元旦ともに土日にあたり、
イスラム圏のトルコでは、
普通の週末と変わりなし。
そんな中で
ほんのちょっぴり年末の風情を感じる場所と言えば、
宝くじ販売所に並ぶ長蛇の列位でしょうか? 笑
(今年の1等は20億円位かな?)
皆必死のまなざしです。


さて本題。12月便です。
教室ではカリキュラムをご用意していて、
基本の技法から少しずつ難しいものへと進めて行き、
トルコタイルの中でも様々な様式を経験して頂けるように
プランを立てています。
ですが、
トルコでの滞在期間が限られている生徒さんも多いので、
これが描きたい!” 
チューリップ柄のみを描き続けたい!” 
と目標・目的がハッキリと決まっている方には、
まずは目標達成を目指して頂いています。


b0206491_02254308.jpg



今回も
鏡枠やトレイ、表札、鍋敷き、砂糖入れ等々
トルコの想い出の品となる作品が次々と仕上がってきています。
どれも素敵でしょう?
自慢の作品ばかりです。^^ (私が描いたんじゃないけれど。)


b0206491_02260285.jpg








クリック、ありがとうございます!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村

*****************************************
◆◇◆トルコタイル絵付け教室◆◇◆
   
    【 体験コース / 短期フリー制作コース / 定期コース 】
    *体験コースでは旅行者の方にも挑戦して頂けます。

    午前の部 10時~13時 / 午後の部 14時~17時  (月曜定休)
   
    お問い合わせは istanbultile@gmail.com へ。

[PR]
# by ateliercinicini | 2016-12-25 03:43 | 絵付け教室 | Comments(0)

取り急ぎ。ご心配なく。無事です。

先ほど、ベシクタシュにあるサッカースタジアム傍で、
警備にあたっていた機動隊を標的にしたと思われる爆発がありましたが、
既に報道規制が出されていまして詳しい情報は分かりません。

最近、締め切りに追われておりまして、
ブログのアップが滞っていますが、
無事でおりますのでご心配なく。


テロがあってもいつも通りの生活をするように、
心がけてはいるけれど、
毎日通っている通勤路でこんなことあると、
やはり気が滅入ります。
いい加減にしてもらいたいなぁ、もう。






















クリック、ありがとうございます!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村

*****************************************
◆◇◆トルコタイル絵付け教室◆◇◆
   
    【 体験コース / 短期フリー制作コース / 定期コース 】
    *体験コースでは旅行者の方にも挑戦して頂けます。

    午前の部 10時~13時 / 午後の部 14時~17時  (月曜定休)
   
    お問い合わせは istanbultile@gmail.com へ。



[PR]
# by ateliercinicini | 2016-12-11 06:44 | イスタンブルの日常生活 | Comments(4)

ヤズマ型に遇ってしまった。。。@骨董品屋

夏にワークショップに参加して以来、
すっかりはまってしまったヤズマ(木版プリント)。
  
  過去のヤズマ記事 → 色彩溢れる木版プリント・フェスティバル
             ヤズマ(木版プリント)開始!
             ヤズマ(木版プリント)始めの初めの一歩

早く木型を彫りたいけれど、
木型となる木は、
菩提樹を切り出して、2年乾燥させて、蜜蝋を塗って、、、、
待っていられません!
…と、
骨董品屋や旅先で木型を探すようになりました。

夏、ティレで出会ったヤズマ型 は コンディションも良くて、
持ち帰りたかったのですけれども、
お値段高く断念。

それ以来、イスタンブルの骨董品屋に出かけては、
チョコチョコ眺めているんですが、
なかなか気に入ったデザイン&状態の良い型に
巡り合えずにおりました。

で、先日久々に知り合いの骨董品屋さんから連絡入り、
訪ねてみたらドーン。
b0206491_16145717.jpg
グフフ。
とっても好みなモチーフ。
しかも状態良し。
いいなぁ~、いいなぁ~ 欲しいなぁ~。
グフフフフ。
店頭にある分だけではなくて、
デポにある分も見せてもらって、
ますますグフフフ。


この大量の木型どうしたの?

と尋ねると、

イスタンブルのアルメニア系のお家で、
故人の遺品整理をしていたら、
キリムとヤズマ型が沢山出てきたそうで、
まとめて引き取ってきたんだよ。

ある人にとっては宝物でも、
別の人が見たらガラクタなんだよね。

との事。
b0206491_17092618.jpg

ガラクタ大好き!
このヤズマ型の山から、
どの柄を買って、どう組み合わせようかなあ~と
頭の中でデザインを描いて、
思案中でございます ♪
どうしよう、どれを選ぼう!
タイルを描きつつ、頭の中はそのことでいっぱいです。 ^^
同じ家から出てきたという、
ほころびをかがりながら使われていたキリムも素敵だったんですけれど、
度々幻の湖が出現する我が家
(夏になると素焼きの床タイルから水が湧き出し、室内湖が出現したりする)、
トルコなのにキリムも絨毯も敷けません。涙



ところで、
こちらの写真を instagram へ載せましたら、
この型を買いたいんですけれども、お幾ら?
って問い合わせがトルコ人から入ってきます。
タイルの写真には問い合わせないんですけど。苦笑
骨董品屋始めようかしら?



クリック、ありがとうございます!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村

*****************************************
◆◇◆トルコタイル絵付け教室◆◇◆
   
    【 体験コース / 短期フリー制作コース / 定期コース 】
    *体験コースでは旅行者の方にも挑戦して頂けます。

    午前の部 10時~13時 / 午後の部 14時~17時  (月曜定休)
   
    お問い合わせは istanbultile@gmail.com へ。







[PR]
# by ateliercinicini | 2016-12-03 17:41 | ヤズマ(木版プリント) | Comments(0)

11月2便届きました。


11月2便届きました。(ちょっと前に届いていました。UPが遅れてごめんなさい)

b0206491_17493786.jpg
伝統色(赤、コバルトブルー、ターコイズブルー、緑、黒)は、
扱いやすく比較的、予想通りの発色をしてくれます。
それに対して、後々新しく加わってきた色、紫・ボルドー系、黄緑や茶色などは、
少々癖がありまして、
時に全く発色しなかったり、釉薬を弾いてしまったり、絵具そのものが剥がれたり。。。
そんな新色が今回の作品でも使われていて、
上手く焼けるか内心ドキドキしていましたが、
綺麗に焼けてきてホッとしました。
喜んでもらえます。

b0206491_17492370.jpg

そして、今回の大物。
ベテラン生徒さんの作品です。
薄いコバルトブルーのトーンとターコイズブルー、緑とマンガン紫をつかって
とても爽やかに仕上げられました。
このコバルトの濃淡使いは繊細で、大変神経を使い、時間が掛かるので、
素早く作品を仕上げたい場合、まず避ける表現なのですが、
コツコツと頑張られました。
キッチンワゴンのトレー部分に嵌める為の6枚。

イスタンブル・エミノニュにある Yeni Camii でも見られる、
17世紀~18世紀によく描かれたタイルデザインです。
モスク等に使われるタイルは、同じデザインを何百枚と描かれる訳でして、
当然、1枚に費やす時間はとても短く、
濃淡を使ったものというのは見られません。
エミノニュに行かれたら Yeni Camii をのぞいてみてください。
同じデザインのタイル見つけられるでしょうか?
生徒さんの描かれたタイルとは全く雰囲気が全く違ってビックリしますよ。








クリック、ありがとうございます!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村

*****************************************
◆◇◆トルコタイル絵付け教室◆◇◆
   
    【 体験コース / 短期フリー制作コース / 定期コース 】
    *体験コースでは旅行者の方にも挑戦して頂けます。

    午前の部 10時~13時 / 午後の部 14時~17時  (月曜定休)
   
    お問い合わせは istanbultile@gmail.com へ。


[PR]
# by ateliercinicini | 2016-11-28 17:04 | 絵付け教室 | Comments(0)