取り急ぎ。ご心配なく。無事です。

先ほど、ベシクタシュにあるサッカースタジアム傍で、
警備にあたっていた機動隊を標的にしたと思われる爆発がありましたが、
既に報道規制が出されていまして詳しい情報は分かりません。

最近、締め切りに追われておりまして、
ブログのアップが滞っていますが、
無事でおりますのでご心配なく。


テロがあってもいつも通りの生活をするように、
心がけてはいるけれど、
毎日通っている通勤路でこんなことあると、
やはり気が滅入ります。
いい加減にしてもらいたいなぁ、もう。






















クリック、ありがとうございます!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村

*****************************************
◆◇◆トルコタイル絵付け教室◆◇◆
   
    【 体験コース / 短期フリー制作コース / 定期コース 】
    *体験コースでは旅行者の方にも挑戦して頂けます。

    午前の部 10時~13時 / 午後の部 14時~17時  (月曜定休)
   
    お問い合わせは istanbultile@gmail.com へ。



[PR]
# by ateliercinicini | 2016-12-11 06:44 | イスタンブルの日常生活 | Comments(4)

ヤズマ型に遇ってしまった。。。@骨董品屋

夏にワークショップに参加して以来、
すっかりはまってしまったヤズマ(木版プリント)。
  
  過去のヤズマ記事 → 色彩溢れる木版プリント・フェスティバル
             ヤズマ(木版プリント)開始!
             ヤズマ(木版プリント)始めの初めの一歩

早く木型を彫りたいけれど、
木型となる木は、
菩提樹を切り出して、2年乾燥させて、蜜蝋を塗って、、、、
待っていられません!
…と、
骨董品屋や旅先で木型を探すようになりました。

夏、ティレで出会ったヤズマ型 は コンディションも良くて、
持ち帰りたかったのですけれども、
お値段高く断念。

それ以来、イスタンブルの骨董品屋に出かけては、
チョコチョコ眺めているんですが、
なかなか気に入ったデザイン&状態の良い型に
巡り合えずにおりました。

で、先日久々に知り合いの骨董品屋さんから連絡入り、
訪ねてみたらドーン。
b0206491_16145717.jpg
グフフ。
とっても好みなモチーフ。
しかも状態良し。
いいなぁ~、いいなぁ~ 欲しいなぁ~。
グフフフフ。
店頭にある分だけではなくて、
デポにある分も見せてもらって、
ますますグフフフ。


この大量の木型どうしたの?

と尋ねると、

イスタンブルのアルメニア系のお家で、
故人の遺品整理をしていたら、
キリムとヤズマ型が沢山出てきたそうで、
まとめて引き取ってきたんだよ。

ある人にとっては宝物でも、
別の人が見たらガラクタなんだよね。

との事。
b0206491_17092618.jpg

ガラクタ大好き!
このヤズマ型の山から、
どの柄を買って、どう組み合わせようかなあ~と
頭の中でデザインを描いて、
思案中でございます ♪
どうしよう、どれを選ぼう!
タイルを描きつつ、頭の中はそのことでいっぱいです。 ^^
同じ家から出てきたという、
ほころびをかがりながら使われていたキリムも素敵だったんですけれど、
度々幻の湖が出現する我が家
(夏になると素焼きの床タイルから水が湧き出し、室内湖が出現したりする)、
トルコなのにキリムも絨毯も敷けません。涙



ところで、
こちらの写真を instagram へ載せましたら、
この型を買いたいんですけれども、お幾ら?
って問い合わせがトルコ人から入ってきます。
タイルの写真には問い合わせないんですけど。苦笑
骨董品屋始めようかしら?



クリック、ありがとうございます!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村

*****************************************
◆◇◆トルコタイル絵付け教室◆◇◆
   
    【 体験コース / 短期フリー制作コース / 定期コース 】
    *体験コースでは旅行者の方にも挑戦して頂けます。

    午前の部 10時~13時 / 午後の部 14時~17時  (月曜定休)
   
    お問い合わせは istanbultile@gmail.com へ。







[PR]
# by ateliercinicini | 2016-12-03 17:41 | ヤズマ(木版プリント) | Comments(0)

11月2便届きました。


11月2便届きました。(ちょっと前に届いていました。UPが遅れてごめんなさい)

b0206491_17493786.jpg
伝統色(赤、コバルトブルー、ターコイズブルー、緑、黒)は、
扱いやすく比較的、予想通りの発色をしてくれます。
それに対して、後々新しく加わってきた色、紫・ボルドー系、黄緑や茶色などは、
少々癖がありまして、
時に全く発色しなかったり、釉薬を弾いてしまったり、絵具そのものが剥がれたり。。。
そんな新色が今回の作品でも使われていて、
上手く焼けるか内心ドキドキしていましたが、
綺麗に焼けてきてホッとしました。
喜んでもらえます。

b0206491_17492370.jpg

そして、今回の大物。
ベテラン生徒さんの作品です。
薄いコバルトブルーのトーンとターコイズブルー、緑とマンガン紫をつかって
とても爽やかに仕上げられました。
このコバルトの濃淡使いは繊細で、大変神経を使い、時間が掛かるので、
素早く作品を仕上げたい場合、まず避ける表現なのですが、
コツコツと頑張られました。
キッチンワゴンのトレー部分に嵌める為の6枚。

イスタンブル・エミノニュにある Yeni Camii でも見られる、
17世紀~18世紀によく描かれたタイルデザインです。
モスク等に使われるタイルは、同じデザインを何百枚と描かれる訳でして、
当然、1枚に費やす時間はとても短く、
濃淡を使ったものというのは見られません。
エミノニュに行かれたら Yeni Camii をのぞいてみてください。
同じデザインのタイル見つけられるでしょうか?
生徒さんの描かれたタイルとは全く雰囲気が全く違ってビックリしますよ。








クリック、ありがとうございます!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村

*****************************************
◆◇◆トルコタイル絵付け教室◆◇◆
   
    【 体験コース / 短期フリー制作コース / 定期コース 】
    *体験コースでは旅行者の方にも挑戦して頂けます。

    午前の部 10時~13時 / 午後の部 14時~17時  (月曜定休)
   
    お問い合わせは istanbultile@gmail.com へ。


[PR]
# by ateliercinicini | 2016-11-28 17:04 | 絵付け教室 | Comments(0)

11月1便届きました。

b0206491_15444816.jpg
11月1便届きました。
今回は伝統柄が多く、
それもこだわりの作品で、
惚れ惚れする仕上がりでした。

やはり、
悩んで細部までこだわった作品は、
愛情が感じられて、
見ていている者を笑顔にしますね。^^

左上の20cmタイル。
同じデザインでも、
色が違うとこんなにイメージが変わるのです。
トプカプ宮殿やブルーモスクで見られる16世紀デザインのタイルです。
(ブルーモスクは17世紀の建築ですが
16世紀のタイルデポからのタイルが使用されています)
が、実物は、まず、こんなにきれいに描かれていません。笑
職人さん達は何百枚、何千枚と描かいてましたら、
流れ作業、はみ出したり、色を間違ったりしても修正ナシです。

そして、左下のタイル。
濃淡も付けて美しい仕上がりです。
実物は↓のような感じ。
一枚の作品としてのタイル。
壁タイルとしてのタイル、
雰囲気が変わるから不思議です。

b0206491_15513148.jpg



クリック、ありがとうございます!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村

*****************************************
◆◇◆トルコタイル絵付け教室◆◇◆
   
    【 体験コース / 短期フリー制作コース / 定期コース 】
    *体験コースでは旅行者の方にも挑戦して頂けます。

    午前の部 10時~13時 / 午後の部 14時~17時  (月曜定休)
   
    お問い合わせは istanbultile@gmail.com へ。


[PR]
# by ateliercinicini | 2016-11-12 16:08 | 絵付け教室 | Comments(0)

手放せなくなりますね。。お母様&息子君たちの合作タイル。

b0206491_00474134.jpg
色鮮やかなカフタン(トルコ民族衣装)。
3人の息子さん達が、
皆それぞれの異なる柄を選んで、
紙の上に色鉛筆で描き出した色彩案。
明るくのびのび自由な感覚!
色々と計算してしまう大人には出来ない組み合わせです。

その色彩案をそのままに、
タイルにラインを描き、
彩色されたお母様の大変さと言ったら。。。
色の区切りが細かくて複雑で、
横で見ているだけで、
眉間に皺が入ってしまう程の困難さでしたが、
描き上げられました!

焼成後の作品には、
息子君たち、
自ら額縁を選ばれたそうです。
端午の節句に、
兜や鎧に並べて飾りたいですね。

3つ並んだ作品を見る度に、
笑顔になってしまいます。
どの1つが、
欠けても淋しくなる。

3つ共、欲しいんですが。。。とはさすがに言えませんでした。



クリック、ありがとうございます!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村

*****************************************
◆◇◆トルコタイル絵付け教室◆◇◆
   
    【 体験コース / 短期フリー制作コース / 定期コース 】
    *体験コースでは旅行者の方にも挑戦して頂けます。

    午前の部 10時~13時 / 午後の部 14時~17時  (月曜定休)
   
    お問い合わせは istanbultile@gmail.com へ。


[PR]
# by ateliercinicini | 2016-11-01 01:26 | 絵付け教室 | Comments(0)