案の定つまずいた。無期限滞在許可証取得への道

9月に無期限イカメット(滞在許可証)取得のために予約を入れまして、
4ヶ月後の1月17日に面接に行って参りました。
結果は書類不備の為、来月再出頭。

面接までに4ヶ月もあったので、
必要書類はもれなく揃えて、
一発で受理されるべく臨むつもりだったのに、
提出書類を揃える” という基本で躓き、
面接前に戦意喪失なのでございます。。。涙


というのも、
一ヶ月半で出ると言われた Gün Sayımı (日数計算書) なる書類が、
三ヶ月経っても発行されず、
面接日に間に合わなかったのです。

Gün Sayımı (日数計算書) とは、
最初にトルコに入国した日から現在まで、
トルコ国外に出国した日数を差し引いた、
トルコでの正味滞在日数をカウントしたもので、
そんな簡単なものに、 
発行に一ヶ月半もかかること自体不思議だったのですが、
二ヶ月経っても、二ヶ月半経っても発行されず、
移民局に出向く度、

混んでるからね、遅れてるの。来週また来て。

私より後で依頼状を提出した人の分が出来上がってるのに?

そういうこともあり得ます。

わかりました。また来週、来ます。” (毎週来てプレッシャーかけてやる!

通う事三ヶ月目にして、
ようやく担当官が

確かに遅いね。。。ちょっとチェックしてみよう。”

と、PCチェック。

なんで最初に来た時にチェックしてくれんのよ!というのは心の声

あっ。。。。。
 ちょっとメモ書くわ。
 上の階の Y 室に行ってこのメモ見せて。
 後は Y 室のGさんと話してね。
 Gさんのところで書類が留まってるようなので。

と言われ、嫌な予感に溜息つきつつ、
G氏のところに行くと、、、
出来ない人の机の典型、整理されてない書類の山、
その山の向こうで、
電話片手に大声で調子よくしゃべり続けるG氏。

その姿を見た瞬間に思う、、、

この人、絶対書類失くしてる!

腹立ちまして、
勧められる前に正面の椅子に座ってじっと念を送る

はよう、電話きりなさい!

電話を切ったG氏に、

あなたのところで書類が留まっているようなんですけれどもね、
もう三ヶ月も経ってるんですけどね、
面接日が目前なんですけどね、
まさか、私の書類失くしてないでしょうね!!!

と問うてみると、

僕は書類は失くさない!
ここにある、ない。
こっちかな、ない。
未処理はこっちの方にまとめたはず。ない。
どこだろう?
あっ、出てきた。
ほら、あった。


口を動かさずに手を動かしなさい!
あっ、出てきた。じゃないでしょう!
ほら、あった。じゃないでしょう!

と思いつつ、

出てきて良かった。
探して出してくれて有難う。
面接日が近づいているので、
早めに発行してくれると嬉しいのです。
宜しくお願いしますね。

と煽ててみた。
(書類サインが大好きなトルコ。
 G氏の後に何人ものサインが必要。
 実際に日数計算作業なんて数十分で終わるだろうに。。。)

もう呆れて脱力。チカレタ、私。
紛失してなくて良かったけど、(相手に対する要求レベルがどんどん低くなっている)
振り出しに戻って、
これから待つこと一ヶ月の見込み。
何のために早めに行動したんだか。。。

そんな訳で、
仕切り直して、
来月再申請でございます。
無事申請できるのか、私。



近頃トルコ生活に疲れ気味。




*今年のイカメット申請*






クリック、ありがとうございます!


人気ブログランキングへ


*****************************************
◆◇◆トルコタイル絵付け教室◆◇◆
   
    【 体験コース / 短期フリー制作コース / 定期コース 】
    *体験コースでは旅行者の方にも挑戦して頂けます。

    午前の部 10時~13時 / 午後の部 14時~17時  (月曜定休)
   
    お問い合わせは istanbultile@gmail.com へ。














[PR]
# by ateliercinicini | 2017-01-24 05:36 | イスタンブルの日常生活 | Comments(6)

間一髪!新しい温水暖房機がやってきた!

コンビ(暖房&給湯機)が全壊しまして、
年越しは友人宅に避難させてもらいましたが、
1月2日には早々に大家さん自ら、
コンビを担いでお家に持ってきてくれました。

b0206491_16191545.jpg

その後、
1月3日に設置業者がやって来て、
古いコンビを取り外し、新コンビ君を設置、

ヒャッホー今晩から温かい生活ができるわ~
と喜んだのもつかの間、

大家さん、

 勝手にスイッチ押しちゃだめだからね。
 ガス会社が新しいコンビに対してのガス開栓許可書類を発行して、
 コンビメーカー担当者がコンビのスタートボタンを押さないと
 使用開始できないからね。
 絶対に触っちゃだめだから!

と言い残し去っていきました。


目の前にあるのに使えない辛さ。。。


鍋でお湯を沸かしての行水、
家の中でも厚着で寒さをしのぐ生活が続くこと数日。
全てがノンビリなトルコなので、
担当者が捕まらないやら何やらあって、
木曜日の晩にようやく使用開始となりました。
暖かいって幸せ~。
蛇口からお湯がでるって楽~。


b0206491_16194439.jpg


庭にうち捨てられたこの旧コンビ君。(メチャクチャ重い。)
これまで頑張ってくれてありがとう、でももうお別れ。
明日には廃品回収のおじさんを呼ぼうと思っていた矢先、
降り始めた大雪です。
間一髪!

b0206491_16201487.jpg

雪景色を美しい景色だわ~と眺められるのも、
暖かい家で暮らせるお陰。
有難いデス。

先週末は私は不幸~と暗くなっていたのに、
雪の日の前日に暖房が使えるようになるなんて、
私は強運、幸せだわ~と思う今週末。
一喜一憂今年も退屈せずに楽しく暮らせそうです。笑





クリック、ありがとうございます!


人気ブログランキングへ


*****************************************
◆◇◆トルコタイル絵付け教室◆◇◆
   
    【 体験コース / 短期フリー制作コース / 定期コース 】
    *体験コースでは旅行者の方にも挑戦して頂けます。

    午前の部 10時~13時 / 午後の部 14時~17時  (月曜定休)
   
    お問い合わせは istanbultile@gmail.com へ。

[PR]
# by ateliercinicini | 2017-01-07 17:03 | イスタンブルの日常生活 | Comments(2)

2017年、今年も宜しくお願い致します。

明けましておめでとうございます。
今年もどうぞ宜しくお願い致します。
2017年、
穏やかに、にこやかに、希望を持って日々過ごせる年となりますように。


ご挨拶が遅れましたが、
1月2日より通常運転、既に活動開始しております。

新春明るく清々しく踏み出したいという気持を挫くかのように、
イスタンブル・オルタキョイにあるナイトクラブで起こったテロ事件で、
沈み込んだ重苦しさの中での2017年のスタートとなりました。

オルタキョイ。
小さな町ですが、モスクがあって、教会、シナゴーグもある、
お互いが異教徒、異文化に寛容な心地良い町です。
その寛容さは住む者にだけでなく旅行者に対しても同様で、
陽気で開放的な雰囲気で迎えてくれるので、
晴天の日、雨や雪の降る日も、
いつも国内外の観光客で賑やかな町なのです。
それが今日の夕方、まだ18時過ぎだというのに、この閑散とした海辺の様子。
ほとんど人通りがない、こんなに寂しいオルタキョイを見るのは初めてです。

b0206491_03573571.jpg
久しく日本のお正月を過ごしていませんが、
冬の寒空の下、
箱根駅伝や花園ラグビー等、
全力でスポーツに打ち込む
清々しい若者達の姿が思い出されます。

若者が銃や爆弾を手に破壊活動に走ることなく、
スポーツや学問、趣味など生産的な活動に向える社会を作ること。
昨今の中東情勢を見ていると、
それは不可能に近いことのように思え、
ほぼ諦めに近い心境です。

それだけに、
一日一日の生活を丁寧に、
常に笑顔でいられるよう、
努めて楽しみを見出しながら暮らしていこう
と思う年初めです。







クリック、ありがとうございます!


人気ブログランキングへ


*****************************************
◆◇◆トルコタイル絵付け教室◆◇◆
   
    【 体験コース / 短期フリー制作コース / 定期コース 】
    *体験コースでは旅行者の方にも挑戦して頂けます。

    午前の部 10時~13時 / 午後の部 14時~17時  (月曜定休)
   
    お問い合わせは istanbultile@gmail.com へ。


[PR]
# by ateliercinicini | 2017-01-05 07:27 | ご挨拶 | Comments(2)

停電と続く暖房ナシ生活、そして全壊、居候な年越し。皆さま良いお年を!

コンビ(給湯機&温水暖房機)が壊れて、
暖房なし、温水なし生活をすること10日経ちまして、
鍋3つ分の熱湯と冷水を程好く混ぜての手早い行水とか、
家の中の最も寒くないポイントを見つけ出したりとかしつつ、
修理人ムーサ―君にマメに電話。

修理日を調整し、
1度目の訪問→壊れてる所チェック!
2度目の訪問→故障パーツの取り換えにきたものの、持ってきたパーツが間違ってた!
ということで、
昨日の3度目の訪問を待っていたのですが、
訪問直前に停電となり作業不可能でキャンセル。
大晦日の本日を迎えました。

今日は午後一でムーサ―君が来てくれて、
これで、
暖かい家で熱いお湯が蛇口から出るという環境で年越しできると思いきや、
無言で作業をしていたムーサ―君、
口を開いたかと思ったら、

 故障個所は1か所じゃありませんでした。
 残念ながら全壊です。
 正確にはモーターと〇〇とxxと交換する必要がありまして、
 そうすれば使い続けることはできますが、
 新しいコンビを購入した方がずっといいですよ。
 では良いお年を~。

と、冷たいお言葉を残して去ってゆきました。

そんな気はしてたのよ。。。
まあ、仕方ないこんな年越しもあるよね。

と、まずは大家さんに連絡しコンビの買い替えを依頼しましたら、

 そろそろ寿命だったからね。買い換えましょう。
 でね?R子。
 コンビはR子と僕で折半にしない?(通常コンビは大家もちです)
 半々にして、来年は家賃上げない、どう?

コンビ代負担させられる、そんな気もしてたのよ。。。
でも、家賃は据え置きなのね?
うんそれでいい。
もうどうでもいい。
(寒さは思考を鈍く暗くさせます)
この激動の昨今、
寒い家で年越しすることになっても、
生きていられるだけで有難い。
(小さい電気ストーブがあるにはあるんですがね、
 冷え切った石造りの一軒家には焼け石に水。)

と、そこへ友人より、
「泊まりにおいで。うちは暑いよ。」
とジーン暖かいメッセージが届き、
年越しは友人宅にお邪魔することとなりました。
嬉しい!とっても有難い!

今年一年振り返りまして、
クーデター未遂ですとか、
何度あったか覚えていないテロ事件ですとか、
回りの人達の人生が大きく変わった2016年。
普通に生活できていられる幸せさ、
優しい友人たちに囲まれている有難さ、
しみじみ感じる年末となりました。


2017年、
健康で穏やかな、
笑顔に満ちた日々が送れる年となりますように!







クリック、ありがとうございます!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村

*****************************************
◆◇◆トルコタイル絵付け教室◆◇◆
   
    【 体験コース / 短期フリー制作コース / 定期コース 】
    *体験コースでは旅行者の方にも挑戦して頂けます。

    午前の部 10時~13時 / 午後の部 14時~17時  (月曜定休)
   
    お問い合わせは istanbultile@gmail.com へ。





[PR]
# by ateliercinicini | 2016-12-31 22:07 | イスタンブルの日常生活 | Comments(2)

締め切りからの解放と真冬の暖房ナシ生活

今冬も急きょコンペへ応募することにしたために、
(今年は応募するつもりなかったのに、
 売り言葉に買い言葉で応募することになった。。。
 そのお話はまた次回)
一ヶ月半の短期決戦で60x80cmのタイルパネルを描き上げました。
この大きさですと通常、
図案を描き始めてタイル絵付けを二ヶ月~三ヶ月かかるので、
今回のこのスピード、私的には最短記録!
ナポレオン並みの睡眠時間+昼寝+居眠りで乗り切りました。
(結構寝てる。。。)

その作品が焼き上がり額装してもらって、
ゼイティンブルヌという遥か彼方まで提出に行ったのが昨日の事。
暴風と雨で船や飛行機が欠航になった日。
悪天候でイスタンブル広域で停電となった日。

板に張り付けたタイルパネルの重量は15キロ程。
15キロのボードを持って嵐の中を歩く恐ろしさ。。。
今回は飛ばされるかと思いました。
しかも気温は1℃、2℃。
塗れネズミのような私達の横を
エブル(マーブリング)やハット(アラビア書道)部門の人達が、
(もちろん傘をさして)
紙一枚ペラ~ンと提出して帰ってゆくのを見て、
トルコにおけるチニジ(装飾タイル描く人々)の格付けを改めて感じるのでした。。。
  *トルコ(イスラム)芸術において、
   ハット(書道)やテズヒップ(コーラン装飾)は最高位、
   ついでミニアチュール(細密画)エブルなど、製本にかかわる芸術が来て、
   チニ(タイル)やカレムイシ(壁面や天井の装飾)が底辺に来るのです。涙

疲れ果てたけど、兎に角締め切りからは解放された~!!!
と清々しい気分で家に帰りまして、
熱~いシャワーを浴びて即寝よう、
と浴室へ直行しましたら水しかでない。。。
久々に思う、ひょっとして私は不幸?

先日来、コンビ(温水給湯+温水循環暖房機?)が壊れていまして、
暖房が効かなくなっていたんですけれどね、
シャワーまでも壊れてしまったとは。。。
(ちょっと前から気配はあったんですけど。)

数日前よりコンビの修理屋さんには予約済。
10時~20時までの何時になるか分からないので丸一日家に居て下さいね!
というサービスなので、お休みの日にしか予約を入れられません。

1度目の訪問は、壊れてる所チェック!
2度目の訪問は、
 壊れてる所用パーツを持ってきたけど持ってきたパーツが間違ってた!
で、現在に至る。。。
本日3度目の訪問予定で、
現在修理人ムーサ―君待ちなのですが、
シャワーも完全に壊れましたよって告げたら、、、
また、
「新しいパーツを持ってきます。で次回はいつお休みとれますか?」
とか言われそうな予感。。。
頼むよ、ムーサ―、何とか今日直して頂戴。
君は奇跡の人ムーサ―なんだから。(ムーサ―=モーゼのトルコ語名)




クリック、ありがとうございます!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村

*****************************************
◆◇◆トルコタイル絵付け教室◆◇◆
   
    【 体験コース / 短期フリー制作コース / 定期コース 】
    *体験コースでは旅行者の方にも挑戦して頂けます。

    午前の部 10時~13時 / 午後の部 14時~17時  (月曜定休)
   
    お問い合わせは istanbultile@gmail.com へ。








[PR]
# by ateliercinicini | 2016-12-30 18:22 | イスタンブルの日常生活 | Comments(0)