タグ:イスタンブル生活 ( 164 ) タグの人気記事

優しく洗う植物性石けん -古布を洗うー

古布を手に入れて、
時々眺めては、ニマ~。
撫でては、グフフ。

気持ち悪がられようと、
不気味と言われようと、
構うことなく、
古布を手にして楽しんでいるのですが、
最近、
その埃で咳き込むことしばしば。

洗ったら破れてしまうかもしれない古布。
色落ちや色移りもありうるので、
(まあまあ好きって程度のものはこれまでも洗ってましたけど)
大切なものは洗わずに、
ケースにいれて保管していました。

でも、
実際のところ、
大切なもの程、洗って綺麗にして、
フカフカにしたいもの。
ここは、イチかバチか洗ってみよう!と
決意しまして、
一気に洗うこととしました!

スカーフ位の小さなものは手洗いで、
ベッドカバーサイズのものは洗濯機の手洗いモードで。
使ったのはトルコで良く見られる Arap Sabunu (アラブ石けん)
ひまわり油などの植物油から作られていて、
絨毯洗いやソファー、
木製家具や床拭き、
台所用洗剤にも使われる万能石けんです。

合成洗剤に比べて洗浄力が弱いのですが、
この場合は弱さが強さ!
早速洗ってみました。
b0206491_22474140.jpg
アラプサボヌの歪んで貼られたラベル。このレトロ感もたまらない。

一度も洗われたことのなかった布からは、
物凄い色落ち。
毒薬にしか見えない色が出て、
何度も水を取り替えて洗い、
色落ちはしたけれど、
最後はさぱっり落ち着いた色となりました。
色移りはなし。
古いコットンは、
大量生産される現在のものと違って、
厚くてフワフワ。

綺麗に洗い上がった!
有難う!
アラブサボヌ!
(肌の弱い方にお勧めです。)
もっと早く洗えばよかった。。。

綺麗になった古布たち。
箱に入れておくだけでなく、
日常使いしたくなってきた。



クリック、ありがとうございます!


にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

*****************************************
◆◇◆トルコタイル絵付け教室◆◇◆
   
    【 体験コース / 短期フリー制作コース / 定期コース 】
    *体験コースでは旅行者の方にも挑戦して頂けます。

    午前の部 10時~13時 / 午後の部 14時~17時 (月曜定休)
   
    お問い合わせは istanbultile@gmail.com へ。



[PR]
by ateliercinicini | 2017-11-06 23:05 | イスタンブルの日常生活 | Comments(2)

久々の焼き上がり作品、とても美しく繊細です。

b0206491_04013677.jpg

久々に焼き上がってきたのではなく、
私がブログの更新をサボっていたのです。
ごめんなさい。

私が怠けている間も、
生徒さん達は真面目にコツコツ描き続けて、
皆さん、着実に腕をあげてきています。

大変大変細かくて、
とても時間もかかる繊細なデザインの作品を
途中で投げ出さずに
むしろ楽しみながら仕上げてゆく皆さん。
何故か、
横で見ている私が達成感を感じております。
どれも、
美しく仕上がりました!

これから、
雨勝ちで暗い季節に向かいます。
益々、
制作ペースが上がりそうですね。




クリック、ありがとうございます!


にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

*****************************************
◆◇◆トルコタイル絵付け教室◆◇◆
   
    【 体験コース / 短期フリー制作コース / 定期コース 】
    *体験コースでは旅行者の方にも挑戦して頂けます。

    午前の部 10時~13時 / 午後の部 14時~17時 (月曜定休)
   
    お問い合わせは istanbultile@gmail.com へ。


[PR]
by ateliercinicini | 2017-10-30 22:51 | 絵付け教室 | Comments(0)

ワインを飲みましょ、『収穫祭 イスタンブル』

現政権下のトルコでは、
アルコール業界は圧力をかけられて、
高税率で、
宣伝広告も出せず、
大変苦労を強いられているのですが、
規制が強くなればなるほど、
作り手は、
反骨精神で良いものを作りたくなるもの、
飲み手は、
何が何でも美味しい掘り出し物を見つけ出し、
飲みたくなるものでございます。

月初めの日曜日。
午前中に引っ越し作業、
午後からイスタンブル某ワインバーへ直行!
一ヶ月前からチケット買って、
ワクワクしながらその日を待った
ワイン祭収穫祭 イスタンブルに行ってきました。

トルコ全土の30社以上500種のワインが集まる!

そんな素敵なイベント。
しかし、どう考えても全部は飲めない、
どうしようと思い悩んでいたところ、
友人に、
小さじ1杯ずつ飲めばボトル3.5本分。500種制覇できます!
とアドバイスをもらい、

なるほど~!さすが頭ええわ~!

と頷いたものの、
結果、飲めたのは10種強。
全く無理。
50分の1しか飲めんかったですよ、Kさん。

b0206491_03274131.jpg

14時開場と同時に入場しまして、
取りあえずどこでも飲める大手メーカーは素通りして、
前々から気になっていたワイナリーの赤を、
次々に飲み続けて、最高~!!!

“ 今日こそわが青春はめぐって来た!
 酒をのもうよ、それがこの身の幸だ。
 たとえ苦くても、君、とがめるな。
 苦いのが道理、それが自分の命だ。”

そんなオマル・ハイヤームな気分。

とにかく楽しい会場で、
最初から赤のみを飲み続けるうちに、
どんどん薄く感じるようになってきて、
アルコール度 13 % を、
あらっ、水っぽい?
と感じるようになった時点で完全マヒ。
私のワイン試飲は終了となりました。

この会場、
入場して1時間ほどはチーズがあったのですが、
それ以降は固形物は全てなくなり、
兎に角ワインだけを飲み続けることに。。。
次回への教訓。
ナッツ等をポケットに忍ばせて行こう!


b0206491_03272930.jpg
途中から、
何を飲んでるか記憶できなくなる。
前半に飲んで覚えている
美味しかった製造元は、

Prodom / Chamlija / Gali
Barbare / Likya / Urla

葡萄品種はきれいさっぱり忘れました。


それにしても、
ワインを飲みながらのお喋りは楽しく、
知らない人とも話が弾み、
友人知人とはさらに盛り上がります。

飲んでしゃべって、
会場を出た時は、
まだ太陽高い16時半。

陽のあるうちから、飲みに飲んでしまった。。。と
何だか一瞬後ろめたい気持ちになるものの、
年に一度の事だからヨシとしましょ、と
瞬時に自己肯定。
また来年も参加すべしと
今より決意するのでありました。







クリック、ありがとうございます!


にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

*****************************************
◆◇◆トルコタイル絵付け教室◆◇◆
   
    【 体験コース / 短期フリー制作コース / 定期コース 】
    *体験コースでは旅行者の方にも挑戦して頂けます。

    午前の部 10時~13時 / 午後の部 14時~17時 (月曜定休)
   
    お問い合わせは istanbultile@gmail.com へ。

[PR]
by ateliercinicini | 2017-10-22 06:06 | イスタンブルの日常生活 | Comments(4)

突然ですが引っ越しました。

大変、大変、ご無沙汰しました。
夏の間も、相方さん、私共にノンビリ元気に過ごしておりました。
(ブログをアップしていなかったのは、私が筆不精の為。ごめんなさい。)

が、一週間前に一転、大忙しの大騒ぎ!
睡眠不足の日々でございます。

突然ですが引っ越しました!

アトリエは相方さんの自宅でもあったのですが、
諸事情あり、
大家さんに
「引っ越してもらうことになるかも。。。」
と言われたその日に
引っ越し先を見つけてしまった相方さん。
スゴイ人です。
しかも、
「賃貸契約書、日本語で書いてもらっちゃった。」
と。
運の良い人でもあります。

という訳で、
引っ越しが決まってから引っ越し完了までに1週間。
あっという間に引っ越してしまいました。

新しいアトリエは、
隠れ家的” 
或は、
何か潜んでいる?
感漂う所でございます。
アトリエというよりアジトと言った方がピッタリなこの場所。
少しずつ居心地の良い場にしていきたいと思っています。

これまでのアトリエから徒歩3分程の場所です。
新アトリエで再スタート。
頑張っていきます。
これからも宜しくお願い致します。


まだトッ散らかってる。。。




b0206491_03330310.jpg


クリック、ありがとうございます!


にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

*****************************************
◆◇◆トルコタイル絵付け教室◆◇◆
   
    【 体験コース / 短期フリー制作コース / 定期コース 】
    *体験コースでは旅行者の方にも挑戦して頂けます。

    午前の部 10時~13時 / 午後の部 14時~17時 (月曜定休)
   
    お問い合わせは istanbultile@gmail.com へ。

[PR]
by ateliercinicini | 2017-10-12 04:03 | 絵付け教室 | Comments(2)

薔薇の花をどうぞ。

次々いろいろ起こりまして、
疲れて壊れかけてる私を見かね、
(ウソです。楽しんでます。)
先日、友人から、
「大変だよね。今日は飲も!」
と誘いあり。
(呑兵衛はなんでも飲む理由とす)

いつものように賑やかに笑い騒いで、
友人と別れた後、
最終バスで帰路につきました。

一人、また、一人とバスから降りて行き、
私が最後の客となったのですが、
バスの運転手さんが、

お客さん、ちょっと前まで来て。

というので、

ほいほい、何でしょう?

と運転席の横まで行きますと、

はい。どうぞ。これはあなたの分。

と赤い薔薇を差し出されました。
b0206491_19542015.jpg

ありがと~。でもなんで?どっから出てきたん?この薔薇?

と尋ねましたらね、
 
あなたより先の乗ってきた女の子にね、
「バス代ないから、これでバス乗せて~」って
薔薇の花2本渡されたんよ。
こちら方面の最終バスやし、ほっとけへんから乗せたったわ。
ははは~。
でね、一本は最後のお客さんにプレゼントしようと決めてたわけ。
だから、これはあなたの分。
もう一本は、僕のお母さんの分。

ですって。

私がゲラゲラ笑いながら飲んでる間、
遅くまで働いてる運転手さんのお母さん想いの優しさに、
思わずウルっ。
バス代がわりにお花で乗てあげるって優しいね~
とまたウルっ。
余り近づくとお酒の匂いが伝わりそうなので、
ちょっと離れたところから、

運転手さん優しいねぇ~。
明日も良い日になりますように!
ありがとう!

とお礼を言って降車しました。

何だか、とってもとっても良い!
人間らしくて、家族にも他人にも思いやりがあって。

イスタンブルでの暮らしは、
常にかけひき、油断ならない事だらけで、
常時身構えているのですが、
時々、
人々のこんな温かさにホロッとさせられます。
ホロッと来たよ、飲むしかないね!




クリック、ありがとうございます!


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

*****************************************
◆◇◆トルコタイル絵付け教室◆◇◆
   
    【 体験コース / 短期フリー制作コース / 定期コース 】
    *体験コースでは旅行者の方にも挑戦して頂けます。

    午前の部 10時~13時 / 午後の部 14時~17時 (月曜定休)
   
    お問い合わせは istanbultile@gmail.com へ。



[PR]
by ateliercinicini | 2017-08-09 20:46 | イスタンブルの日常生活 | Comments(2)

大雨、雹に、開かずの扉。

八月に入ってもう一週間も過ぎていたのですね。
時間の経つのが早すぎることに驚きです。

七月の後半、イスタンブルは豪雨と雹に襲われまして、
一階にある私の家は、二度とも浸水(足の甲程度ですが)。

一時間余り続いた一度目の豪雨の時は、
急きょ、
相方さんに電話して仕事をお休みさせてもらい、
大家さんと二人で、家の玄関と裏口の前に土嚢を積み、
(土嚢なんて積んだのいつ以来だろう。。。)

なんとか大水が入ってくるのは食い止めて、
後は、家の中でモップと雑巾を持ち、
土嚢越えしてくる水を迎え撃って、
浸水を一部屋で食い止めた次第。
その日の気持ちは、

疲れたよ、パトラッシュ。。。
(今年はパトラッシュの登場回数が異常に多い)


10日程後の雹と大雨の時には、
雹粒にやられて(当たると痛いのなんのって!)、
土嚢積みに出られず。
ひたすら、家の中で浸水と格闘、

あかん、このままやとパトラッシュが現れて、私は負けてしまう。。。
ここは『情熱大陸』や!
葉加瀬太郎さんに登場してもらおう!

とドラマチックに自分を煽って挑み、
葉加瀬さんのお蔭で、この時も浸水は一部屋で食い止めることに成功!

途中何度も、
葉加瀬さんバイオリン弾いとらんと、
水かき手伝ってや~って何度もつぶやく。
もう、壊れかけてました、私。

浸水したのは台所でしたので、後片付けは比較的楽だったのですが、
家に籠った湿度は相当なものらしく、
タンスの扉や引き出しが湿度を吸い取ってしまったようで、
押しても引いても開かなくなってしまいました。

もう疲れたよ。。。

時間が経って、現在、台所から遠い部屋の引き出しは
げんこつ一つ、二つ分開くようになりましたが、
全開までにはまだまだ時間が必要です。
湿気って恐ろしい。。。

 
b0206491_15521352.jpg
家の外はと言いますと、
雹と大雨が過ぎた直後、
庭のブドウとイチジクの木枝が折れて、
雹漬けとなっており、
今年の収穫はおそらく例年の4分の1以下になりそう。

・・・と家から目を背けてみたけれど、
振り返ると家の庇と外灯、そして換気扇が丸ごと、
暴風に吹かれてどっかへ飛んで行ってしまって跡形もなく
どなたかの頭に当たってないことを祈るばかり。。。


一週間経った昨日の夜中(23時過ぎてから!)、
大家さんと部下達(=もと軍人さん達)がやって来て、
テキパキと新しい外灯と換気扇を取り付けてくれました。。。
その後(0時回ってから!)、

R子、新し外灯で明るくなったね~。
さあ、これから庭で一緒に夕飯食べよ!

とお誘い下さいましたが、
夜中の0時を回ってから肉が食べられる程、
私は若くなく、
丁重にお断りしました。

外から聞こえる肉食べる若者たちの声を聞きながら、
夜営気分なのだろうか。。。
と思いつつ眠りについた昨夜でございました。

生活と性格がかなり壊れてきた感のある2017年夏でございます。
やっぱり私は疲れたよ。。。パトラッシュ。

b0206491_15522563.jpg
    溶けかけた雹は赤血球のような形ですね。



クリック、ありがとうございます!


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

*****************************************
◆◇◆トルコタイル絵付け教室◆◇◆
   
    【 体験コース / 短期フリー制作コース / 定期コース 】
    *体験コースでは旅行者の方にも挑戦して頂けます。

    午前の部 10時~13時 / 午後の部 14時~17時 (月曜定休)
   
    お問い合わせは istanbultile@gmail.com へ。





[PR]
by ateliercinicini | 2017-08-07 16:42 | イスタンブルの日常生活 | Comments(2)

久々グランドバザールでお買い物 ♪

久々に旧市街のグランドバザールに出かけてきました。
煌びやかなグランドバザールの中心からずっと離れた、
端っこの方の小道の奥の、
更にまた細~い通路を曲がったところにある、
古布好きにはたまらないお店。

店主のOさんや友人たちとお茶を飲みつつ、甘いものを頂きつつ。
ヴィンテージのプリント布を広げてはその時代に想いをはせ、
質の良いコットン生地を触ってはウットリし、
迷いない大胆なデザインに驚嘆して、
過ごすこと数時間。
至福の時とはまさにこのこと。
b0206491_04382373.jpg

気が付いたら、
何枚か骨董ヤズマ(木版プリント)を手にしておりました。
しかし、ふと冷静になり、

いやいやいや、
こんなに買うてる場合やないんです。
家賃払えんようになるし。。。

と諦めようとしましたら、
店主のOさん、

そうやな?
家から追い出されたらあかんな。
風呂敷やなくてこっちの布団にしとこか?

と布団のタイプに仕上げたヤズマを指さす。

b0206491_06441169.jpg

布団持って路上生活のすすめ?
それは遠慮したいわ~。

と躊躇。

そっか?
なら気に入ったの持ってお行き。
代金は今度、
いつでもいいから持ってきて。

そうきましたか。。。

いや~それは落ち着かんから。
じゃ取り置きってことでお願いします。

と、最終的には
まんまと(進んで)Oさんの術中にはまり、
友人も私も何枚かお気に入りの古布を手にニマニマ、ぐふふ。

チャイを飲みながら、
古布にまつわる話に耳を傾け、
想像世界を語り合い、
そして時間をかけて、
駆け引きを楽しむ。
売り手も買い手も、
良い時間過ごしたね、楽しかったわ、有難う。
そう思えるのが、
グランドバザールの買い物の楽しさ。








クリック、ありがとうございます!


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

*****************************************
◆◇◆トルコタイル絵付け教室◆◇◆
   
    【 体験コース / 短期フリー制作コース / 定期コース 】
    *体験コースでは旅行者の方にも挑戦して頂けます。

    午前の部 10時~13時 / 午後の部 14時~17時 (月曜定休)
   
    お問い合わせは istanbultile@gmail.com へ。



[PR]
by ateliercinicini | 2017-07-14 07:26 | ヤズマ(木版プリント) | Comments(0)

申請完了。無期限滞在許可証取得への道

まだ、続いていました、滞在許可証取得への道。笑。

お役所で発行される書類を揃えて提出するという、
非常に単純な作業にも関わらず
半年以上に渡って続いている滞在許可証申請手続き。
(注:滞在許可証の発行待ちなのではなくて、
半年経っても申請書を受け取ってもらえてないのです。)

客観的に見まして、
私には全く落ち度なく(自信を持って言えるこの図々しさ)、
こんなに長くかかっているのは、
全てお役所側の手際の悪さ故。

そうは思っていても、
ガイジンという弱い立場ですので、
感情を無にして役人さんの指示に従っています。

前回までの経緯はこちら。
さて、無期限滞在許可証申請に必要なGün Sayımı(日数計算書)なる書類を
発行してもらうべくイスタンブル移民局本部(ヴァタン)へ申請しまして、

新しいの(=正しいの)を作っておくから、一ケ月半後に取りに来ること。

と言われてピッタリ一か月半後、
移民局本部(ヴァタン)へ受け取りに行きましたら、
正しい書類が出来上がっておりました。

ばんざーい! 
(こんな些細な事で喜びを感じられるなんて幸せ!)

一ヶ月半かかると言われていましたが、
実際に書類が制作されたのは、
書類上記載された日付によると再申請から2週間目。

やれば出来るやん と思いながら、
即、移民局出張所(ベシクタシュ)へ出頭し、
担当官へ、今度こそドヤ!と
提出しましたら。。。

この書類一ヶ月以上も前に制作されてるじゃない!
なぜ、直ぐに持って来なかったの!

とまた始まってしまい、
そこで、
ごめんなさい。仰る通りでございます。。。
と言っておけばよかったのに、

いや、一か月半後取りに来てって言われたから。。。

と、余計な事を言ったものだから、

そう言われても、ちゃんとマメにチェックしなきゃいけないでしょ!
うんぬんかんぬん。。。○○△x◆。。。

とまた怒られてしまいました。
(私の顔は怒りを誘発する顔なんでしょうか?)
ほんと、今回の申請ではずうぅぅっと怒られ続けてました。。。
大人になってから、
他人に怒られる事ってありませんから、
まあ、オモロイ経験でした。

兎に角、
最後は申請書受理のハンコを押してくれまして、
何はともあれ、
申請業務完了!
後は、受理されるか、されないかの返事待ちとなりました。

振り返ってみると一年の4分の3かかりっきり。
しかも、取得できない可能性の方が大きいという。
不毛な手続き。苦笑

そして現在返事待ち。
長い長い無期限滞在許可証取得への道でございます。
いつ、結果がでるのやら。。。










クリック、ありがとうございます!



*****************************************
◆◇◆トルコタイル絵付け教室◆◇◆
   
    【 体験コース / 短期フリー制作コース / 定期コース 】
    *体験コースでは旅行者の方にも挑戦して頂けます。

    午前の部 10時~13時 / 午後の部 14時~17時 (月曜定休)
   
    お問い合わせは istanbultile@gmail.com へ。

[PR]
by ateliercinicini | 2017-06-08 03:37 | イスタンブルの日常生活 | Comments(2)

木版プリント・フェスティバルと女性像

今年も行ってきました、
ヤズマ(木版プリント)フェスティバル。
6月3日(土)4日(日)と開かれていました。
両日共に教室があり
今年は諦めようかと思いましたが、
やっぱり色彩の海に飛び込みたい!と、
日曜日のレッスン後、
メトロビュスに飛び乗ってビューン。

b0206491_08063024.jpg

到着したのが16時近く。
会場に一歩足を踏み入れると、
良いわ~
気持ちが解きほぐされていくわ~
温泉に浸かって、じわ~っと筋肉が緩んでいくのに似た感じ。

ゴチャゴチャした構図、
木版の素朴で優しい雰囲気、
溢れる明るい色彩、
どれをとっても好みです。

昨年は魚や船のモチーフに惹かれていましたが、
今年は、目が女性像ばかりを追っていました。

b0206491_19324974.jpg

アナトリアの女性。
力強くて逞しく母性が強い。
魅力的なモチーフです。


少し話がそれますが、
スルタンアハメットで毎年開かれる「南東部女性の手仕事展」に、
先月行ってきました。
例年に比べて、作品数も少なく覇気がなく驚いてしまいました。
(本来彼地の女性たちは原色の似合う陽気でお喋りな人が多い)

南東部はクルド系の人々が多く住む地域で、
昨年来ほぼ内戦状態。
外出禁止令の出ている地区や、
町丸ごと崩壊してしまったところもあります。
家族を失った人も多いでしょうし、
他の町へ避難せざるをえなかったり、
材料が手に入らなかったり、
手仕事どころじゃなかったんだろうなと想像。

b0206491_19513017.jpg

昨年買ったシャフメランバック。
これを作ってくれた少女は無事に元気にしているのだろうか。。。

木版フェスティバルで掛けられた作品の中から、
女性像ばかりを眺めていたのは、
そんな事が頭に引っかかっていたからかなぁと思ったり。
色々考えた今年のヤズマ・フェスティバルでございました。
来年の今頃は、
どんなモチーフを見ているんでしょう?
私はここに居られるのかなぁ。。。






クリック、ありがとうございます!




*****************************************
◆◇◆トルコタイル絵付け教室◆◇◆
   
    【 体験コース / 短期フリー制作コース / 定期コース 】
    *体験コースでは旅行者の方にも挑戦して頂けます。

    午前の部 10時~13時 / 午後の部 14時~17時 (月曜定休)
   
    お問い合わせは istanbultile@gmail.com へ。






[PR]
by ateliercinicini | 2017-06-06 20:22 | ヤズマ(木版プリント) | Comments(0)

半年経つけどまだ続いてた。無期限滞在許可証取得への道

秋に始まり、冬が過ぎ、春が来たけど、
まだ滞在許可証申請は続いていたんです。涙

無期限滞在許可証、もういらない!
って放り投げたくなったのですが、
まあ、時間がかかっても、
これで取れたら二度と申請作業をしなくてすむし、
だめならそこで短期滞在許可証に切り替えらればいいや、
と続けることに。。。

一ヶ月半で発行されると言われていたGün Sayımı (日数計算書)なる書類が、
四ヶ月目にしてようやく発行してもらえたのだけれど、
一目見て、
これ、なんか私の必要としてる書類じゃない気がする。。。
と思ったのは前回 のこと。

その予感が的中しまして。。。

これこそがGün Sayımı (日数計算書)だ!完璧だ!

とヴァタン(イスタンブル移民局本部)で手渡された書類は、
ベシクタシュ(私の申請窓口:移民局出張所)で受理されず、、、

これじゃないでしょ!私が取って来てって言ったのはGün Sayımıでしょ!

と担当官にヒステリックに怒鳴り続けられ、
それを神妙に聞いてるふりをして、
(何故、私が怒られるのか、、、理不尽だけど、これがトルコ。
 聞いて反省してるふりをして、
 他事考えながら時間が過ぎるのを待つ。。。
 で、私が手にしているこの書類はなんだろう。。。)

取り敢えず、怒りの波が一段落したのを見計らって、

この書類のどこに問題があるんでしょうかね~?
私にとって初めて見る書類だからよくわからんのですけど。。。
ヴァタンで Gün Sayımıって言われて渡されたのですが、
では、これは何の書類でしょう?

と尋ねたところ、
ギャーギャーとまた怒り始めてしまったのですが、
(だから何故怒る?)
要は、
計算書の最後に、
無期限滞在許可証を申請することが可能(Olumlu)か不可能(Olumsuz)
が書かれていないといけないらしい。

再びヴァタン(イスタンブル移民局本部)へ参上。
再度、同じ書類発行依頼書を書いて、同じ担当官に提出。

あのね、ベシクタシュ出張所の窓口へ行ったら、
昨日発行してもらったものは Gün Sayımı (日数計算書)じゃないって
言われて受理されんかったんです。
最後にね、OlumluOlumsuz かっていう文言が入ってないと
いけないんだそうです。

って伝えると

分かりました。新しいの作っておくから一か月半後に来ること。
と一言で済まされてしまった。。。

ほんと、どうして、ルーティンの仕事をスムースに進められんのかな~。
そもそも、
移民局の本部と出張所間を書類持って走らせずに、
同じお役所なんだから、
データ閲覧出来るようにしておいたら楽じゃないでしょうか。。。



続く









クリック、ありがとうございます!



*****************************************
◆◇◆トルコタイル絵付け教室◆◇◆
   
    【 体験コース / 短期フリー制作コース / 定期コース 】
    *体験コースでは旅行者の方にも挑戦して頂けます。

    午前の部 10時~13時 / 午後の部 14時~17時 (月曜定休)
   
    お問い合わせは istanbultile@gmail.com へ。



[PR]
by ateliercinicini | 2017-05-09 20:27 | イスタンブルの日常生活 | Comments(4)