タグ:イスタンブル生活 ( 158 ) タグの人気記事

久々グランドバザールでお買い物 ♪

久々に旧市街のグランドバザールに出かけてきました。
煌びやかなグランドバザールの中心からずっと離れた、
端っこの方の小道の奥の、
更にまた細~い通路を曲がったところにある、
古布好きにはたまらないお店。

店主のOさんや友人たちとお茶を飲みつつ、甘いものを頂きつつ。
ヴィンテージのプリント布を広げてはその時代に想いをはせ、
質の良いコットン生地を触ってはウットリし、
迷いない大胆なデザインに驚嘆して、
過ごすこと数時間。
至福の時とはまさにこのこと。
b0206491_04382373.jpg

気が付いたら、
何枚か骨董ヤズマ(木版プリント)を手にしておりました。
しかし、ふと冷静になり、

いやいやいや、
こんなに買うてる場合やないんです。
家賃払えんようになるし。。。

と諦めようとしましたら、
店主のOさん、

そうやな?
家から追い出されたらあかんな。
風呂敷やなくてこっちの布団にしとこか?

と布団のタイプに仕上げたヤズマを指さす。

b0206491_06441169.jpg

布団持って路上生活のすすめ?
それは遠慮したいわ~。

と躊躇。

そっか?
なら気に入ったの持ってお行き。
代金は今度、
いつでもいいから持ってきて。

そうきましたか。。。

いや~それは落ち着かんから。
じゃ取り置きってことでお願いします。

と、最終的には
まんまと(進んで)Oさんの術中にはまり、
友人も私も何枚かお気に入りの古布を手にニマニマ、ぐふふ。

チャイを飲みながら、
古布にまつわる話に耳を傾け、
想像世界を語り合い、
そして時間をかけて、
駆け引きを楽しむ。
売り手も買い手も、
良い時間過ごしたね、楽しかったわ、有難う。
そう思えるのが、
グランドバザールの買い物の楽しさ。








クリック、ありがとうございます!


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

*****************************************
◆◇◆トルコタイル絵付け教室◆◇◆
   
    【 体験コース / 短期フリー制作コース / 定期コース 】
    *体験コースでは旅行者の方にも挑戦して頂けます。

    午前の部 10時~13時 / 午後の部 14時~17時 (月曜定休)
   
    お問い合わせは istanbultile@gmail.com へ。



[PR]
by ateliercinicini | 2017-07-14 07:26 | ヤズマ(木版プリント) | Comments(0)

申請完了。無期限滞在許可証取得への道

まだ、続いていました、滞在許可証取得への道。笑。

お役所で発行される書類を揃えて提出するという、
非常に単純な作業にも関わらず
半年以上に渡って続いている滞在許可証申請手続き。
(注:滞在許可証の発行待ちなのではなくて、
半年経っても申請書を受け取ってもらえてないのです。)

客観的に見まして、
私には全く落ち度なく(自信を持って言えるこの図々しさ)、
こんなに長くかかっているのは、
全てお役所側の手際の悪さ故。

そうは思っていても、
ガイジンという弱い立場ですので、
感情を無にして役人さんの指示に従っています。

前回までの経緯はこちら。
さて、無期限滞在許可証申請に必要なGün Sayımı(日数計算書)なる書類を
発行してもらうべくイスタンブル移民局本部(ヴァタン)へ申請しまして、

新しいの(=正しいの)を作っておくから、一ケ月半後に取りに来ること。

と言われてピッタリ一か月半後、
移民局本部(ヴァタン)へ受け取りに行きましたら、
正しい書類が出来上がっておりました。

ばんざーい! 
(こんな些細な事で喜びを感じられるなんて幸せ!)

一ヶ月半かかると言われていましたが、
実際に書類が制作されたのは、
書類上記載された日付によると再申請から2週間目。

やれば出来るやん と思いながら、
即、移民局出張所(ベシクタシュ)へ出頭し、
担当官へ、今度こそドヤ!と
提出しましたら。。。

この書類一ヶ月以上も前に制作されてるじゃない!
なぜ、直ぐに持って来なかったの!

とまた始まってしまい、
そこで、
ごめんなさい。仰る通りでございます。。。
と言っておけばよかったのに、

いや、一か月半後取りに来てって言われたから。。。

と、余計な事を言ったものだから、

そう言われても、ちゃんとマメにチェックしなきゃいけないでしょ!
うんぬんかんぬん。。。○○△x◆。。。

とまた怒られてしまいました。
(私の顔は怒りを誘発する顔なんでしょうか?)
ほんと、今回の申請ではずうぅぅっと怒られ続けてました。。。
大人になってから、
他人に怒られる事ってありませんから、
まあ、オモロイ経験でした。

兎に角、
最後は申請書受理のハンコを押してくれまして、
何はともあれ、
申請業務完了!
後は、受理されるか、されないかの返事待ちとなりました。

振り返ってみると一年の4分の3かかりっきり。
しかも、取得できない可能性の方が大きいという。
不毛な手続き。苦笑

そして現在返事待ち。
長い長い無期限滞在許可証取得への道でございます。
いつ、結果がでるのやら。。。










クリック、ありがとうございます!



*****************************************
◆◇◆トルコタイル絵付け教室◆◇◆
   
    【 体験コース / 短期フリー制作コース / 定期コース 】
    *体験コースでは旅行者の方にも挑戦して頂けます。

    午前の部 10時~13時 / 午後の部 14時~17時 (月曜定休)
   
    お問い合わせは istanbultile@gmail.com へ。

[PR]
by ateliercinicini | 2017-06-08 03:37 | イスタンブルの日常生活 | Comments(2)

木版プリント・フェスティバルと女性像

今年も行ってきました、
ヤズマ(木版プリント)フェスティバル。
6月3日(土)4日(日)と開かれていました。
両日共に教室があり
今年は諦めようかと思いましたが、
やっぱり色彩の海に飛び込みたい!と、
日曜日のレッスン後、
メトロビュスに飛び乗ってビューン。

b0206491_08063024.jpg

到着したのが16時近く。
会場に一歩足を踏み入れると、
良いわ~
気持ちが解きほぐされていくわ~
温泉に浸かって、じわ~っと筋肉が緩んでいくのに似た感じ。

ゴチャゴチャした構図、
木版の素朴で優しい雰囲気、
溢れる明るい色彩、
どれをとっても好みです。

昨年は魚や船のモチーフに惹かれていましたが、
今年は、目が女性像ばかりを追っていました。

b0206491_19324974.jpg

アナトリアの女性。
力強くて逞しく母性が強い。
魅力的なモチーフです。


少し話がそれますが、
スルタンアハメットで毎年開かれる「南東部女性の手仕事展」に、
先月行ってきました。
例年に比べて、作品数も少なく覇気がなく驚いてしまいました。
(本来彼地の女性たちは原色の似合う陽気でお喋りな人が多い)

南東部はクルド系の人々が多く住む地域で、
昨年来ほぼ内戦状態。
外出禁止令の出ている地区や、
町丸ごと崩壊してしまったところもあります。
家族を失った人も多いでしょうし、
他の町へ避難せざるをえなかったり、
材料が手に入らなかったり、
手仕事どころじゃなかったんだろうなと想像。

b0206491_19513017.jpg

昨年買ったシャフメランバック。
これを作ってくれた少女は無事に元気にしているのだろうか。。。

木版フェスティバルで掛けられた作品の中から、
女性像ばかりを眺めていたのは、
そんな事が頭に引っかかっていたからかなぁと思ったり。
色々考えた今年のヤズマ・フェスティバルでございました。
来年の今頃は、
どんなモチーフを見ているんでしょう?
私はここに居られるのかなぁ。。。






クリック、ありがとうございます!




*****************************************
◆◇◆トルコタイル絵付け教室◆◇◆
   
    【 体験コース / 短期フリー制作コース / 定期コース 】
    *体験コースでは旅行者の方にも挑戦して頂けます。

    午前の部 10時~13時 / 午後の部 14時~17時 (月曜定休)
   
    お問い合わせは istanbultile@gmail.com へ。






[PR]
by ateliercinicini | 2017-06-06 20:22 | ヤズマ(木版プリント) | Comments(0)

半年経つけどまだ続いてた。無期限滞在許可証取得への道

秋に始まり、冬が過ぎ、春が来たけど、
まだ滞在許可証申請は続いていたんです。涙

無期限滞在許可証、もういらない!
って放り投げたくなったのですが、
まあ、時間がかかっても、
これで取れたら二度と申請作業をしなくてすむし、
だめならそこで短期滞在許可証に切り替えらればいいや、
と続けることに。。。

一ヶ月半で発行されると言われていたGün Sayımı (日数計算書)なる書類が、
四ヶ月目にしてようやく発行してもらえたのだけれど、
一目見て、
これ、なんか私の必要としてる書類じゃない気がする。。。
と思ったのは前回 のこと。

その予感が的中しまして。。。

これこそがGün Sayımı (日数計算書)だ!完璧だ!

とヴァタン(イスタンブル移民局本部)で手渡された書類は、
ベシクタシュ(私の申請窓口:移民局出張所)で受理されず、、、

これじゃないでしょ!私が取って来てって言ったのはGün Sayımıでしょ!

と担当官にヒステリックに怒鳴り続けられ、
それを神妙に聞いてるふりをして、
(何故、私が怒られるのか、、、理不尽だけど、これがトルコ。
 聞いて反省してるふりをして、
 他事考えながら時間が過ぎるのを待つ。。。
 で、私が手にしているこの書類はなんだろう。。。)

取り敢えず、怒りの波が一段落したのを見計らって、

この書類のどこに問題があるんでしょうかね~?
私にとって初めて見る書類だからよくわからんのですけど。。。
ヴァタンで Gün Sayımıって言われて渡されたのですが、
では、これは何の書類でしょう?

と尋ねたところ、
ギャーギャーとまた怒り始めてしまったのですが、
(だから何故怒る?)
要は、
計算書の最後に、
無期限滞在許可証を申請することが可能(Olumlu)か不可能(Olumsuz)
が書かれていないといけないらしい。

再びヴァタン(イスタンブル移民局本部)へ参上。
再度、同じ書類発行依頼書を書いて、同じ担当官に提出。

あのね、ベシクタシュ出張所の窓口へ行ったら、
昨日発行してもらったものは Gün Sayımı (日数計算書)じゃないって
言われて受理されんかったんです。
最後にね、OlumluOlumsuz かっていう文言が入ってないと
いけないんだそうです。

って伝えると

分かりました。新しいの作っておくから一か月半後に来ること。
と一言で済まされてしまった。。。

ほんと、どうして、ルーティンの仕事をスムースに進められんのかな~。
そもそも、
移民局の本部と出張所間を書類持って走らせずに、
同じお役所なんだから、
データ閲覧出来るようにしておいたら楽じゃないでしょうか。。。



続く









クリック、ありがとうございます!



*****************************************
◆◇◆トルコタイル絵付け教室◆◇◆
   
    【 体験コース / 短期フリー制作コース / 定期コース 】
    *体験コースでは旅行者の方にも挑戦して頂けます。

    午前の部 10時~13時 / 午後の部 14時~17時 (月曜定休)
   
    お問い合わせは istanbultile@gmail.com へ。



[PR]
by ateliercinicini | 2017-05-09 20:27 | イスタンブルの日常生活 | Comments(4)

ご無沙汰しております

b0206491_09125100.jpg
オスマンガーズィ大橋経由でイズニックへ


大変、大変ご無沙汰してしまいました。
元気にしております。
気が付けば春。
前回ブログを書いてから2ヶ月も経ってしまっておりました。
冬眠していた訳ではないのですが、
私自身が要領悪く何をするにも時間がかかるのに加えて、
色々ありまして、、、
ようやく復活です。

この2ヶ月のうちにあった色々も、
追々愚痴らせて頂こうかと思っていますが、
ザックリと、
コンペの締め切りがあったとか、
家が蟻の大国と化していたとか、
ある日突然庭が陥没したとか、
無期限滞在許可証の申請が半年がかりだったとか、、、
トルコらしく退屈せずに暮らしております。

そんな中、先日久々にイズニックへ行ってきました。
初めて通ったオスマンガーズィ大橋。
スーイスイとあっという間に海を越え、
イズニックに到着しました。
長い間会っていなかった職人さん達とおしゃべりして、
これから描くタイル素地も沢山仕入れてきましたし、
気分一新、再スタートです。

宜しくお願い致します。

b0206491_09131662.jpg
陥没を免れた庭の姫リンゴの花も満開。




クリック、ありがとうございます!




*****************************************
◆◇◆トルコタイル絵付け教室◆◇◆
   
    【 体験コース / 短期フリー制作コース / 定期コース 】
    *体験コースでは旅行者の方にも挑戦して頂けます。

    午前の部 10時~13時 / 午後の部 14時~17時 (月曜定休)
   
    お問い合わせは istanbultile@gmail.com へ。





[PR]
by ateliercinicini | 2017-04-21 09:41 | イスタンブルの日常生活 | Comments(0)

改めて必要書類  無期限滞在許可証取得への道

ここで改めて、
無期限滞在許可証を申請する為に必要な書類についてです。
ご参考までに。
移民局HP上の申請リストには不備があるので要注意です。
(しっかりと書いておけば移民局も仕事が楽になるだろうにね。。。)


*滞在許可証申請書 
*証明写真 4枚
*パスポートコピー
*現在手元にある滞在許可証コピー
*滞在許可証カード代金の振込書

*健康保険 ☆ 本証 (コピーは不可)

*銀行口座入出金明細 
   ☆ 移民局HPには半年分とありましたが
     私は1年分要求されました。
     銀行印、行員のサインが必要。

*住民票 → 居住している地区の市役所・区役所
   ☆ 身分証明書・外国人ID No.を提示

*過去3年生活保護を受けていない証明書
  → 居住地区の Sosyal Yardimlasma ve Dayanisma Vakfi
   ☆ 身分証明書・外国人ID NO.を提示

*日数計算証 → イスタンブルの場合、ヴァタンの移民局
   ☆ パスポートコピー
     滞在許可証コピー
     滞在許可証申請書の最初の2枚分のコピー
     発行依頼書 (申請窓口でもらえます)
   発行までに一ヶ月半と言われましたが、、、、、
   
*犯罪経歴証明書
   トルコ → 裁判所
    ☆ パスポート提示
      その場で発行
   日本  → 日本大使館・領事館
    ☆ 滞在許可証申請書のコピー
      パスポートコピー
      発行までに一ヶ月半
    @ベシクタシュ移民局では、
     証明書のトルコ語への翻訳と公証人の承認を求められました。
     参考までに費用:100 TL (翻訳 30 + NOTER 70)


こうして書くと簡単なのにね。
どうして、ワタクシ、未だに申請書類を揃えられないのか。。。
とっても不思議。


注意:上記は2017年のベシクタシュ移民局申請者のものですので、
   正確な情報はお住いの地域の移民局、担当官にお問い合わせ下さい。
   (地区担当官、ご機嫌によって言う事が違うのはこれまで通り。)



*今年(2016-17)のイカメット申請*




クリック、ありがとうございます!


人気ブログランキングへ


*****************************************
◆◇◆トルコタイル絵付け教室◆◇◆
   
    【 体験コース / 短期フリー制作コース / 定期コース 】
    *体験コースでは旅行者の方にも挑戦して頂けます。

    午前の部 10時~13時 / 午後の部 14時~17時 (月曜定休)
   
    お問い合わせは istanbultile@gmail.com へ。


[PR]
by ateliercinicini | 2017-02-15 02:06 | イスタンブルの日常生活 | Comments(4)

忘れられてたよ。。。無期限滞在許可証取得への道

1月末より、
ネット接続が出来なくなっていて(これもトルコ的な原因で)、
ブログアップもままならずにいました。
ようやく復活。

たまの更新、
ほぼ、滞在許可証取得のお話ばかりになっておりますが、
ほんと、ガイジンにはこれが一番重要なんです。。。
で、これが一筋縄ではいかないんです!

前回、
一ヶ月半で出ると言われた Gün Sayımı (日数計算書) なる証明書が、
三ヶ月経っても発行されなかったため、
1月の面接日では書類不備で受理されず、
証明書入手後、改めて出頭することになりました。

先日、
そのGün Sayımı (日数計算書)を、
ヴァタンの移民局(移民局のイスタンブル本部)へ取りに行ったのです。
で、
驚くことに(案の定?)出来ておりませんでした。(依頼して四ヶ月経過)
しかも放置されていた模様。

無言で鬼の形相の私に、
さすがの担当官も焦って、

今日中に出してあげるから。何があっても今日中に出るから。
君はそこに座っていればいいからね。

と、部屋を出て行き何やら確認、

今日中に出るけどね、ちょっと時間かかるから。
 部屋の外で待っててくれるかな?
 出来たら呼んであげるから。

私も無言で担当官と向かい合って座っているのも嫌なので、
通路に出て座って待つこと二時間程。

その間、面白かったこと。

1、ウクライナ、フィリピンの人達が満面の笑顔で側にやって来て、
 
 “  マダ~ム、私、お掃除、ベビーシッター、料理、何でもするよ。
   私、とても働き者でイイ人よ。
   まずは一年働かせて欲しいの。
   イカメットも取って欲しいの。
   (お手伝いさんの滞在許可は雇用者がとります)
   今、トルコ人の家で働いてるけど、直ぐやめるよ。
   人使い荒くて、うるさくて嫌い!
   何時からでも働けるよ!   
 
 と、何人かのお手伝いさん候補が現れたこと。

2、でも ごめん、あなたを雇う余裕ない” と答えると、
   即、笑顔を消して、
  “ あっ、そっ” と離れていき、
  さっさと次のターゲットに笑顔を振りまいていたこと。

3、面接官の質問に対しての、
  傾向と対策を真剣に話し合う中央アジア女子軍団。
  (なるほど~と思う対策会議でした)

等々。

人間観察を楽しんでいると、あっという間に時間も経ち、
明らかに “やっとこの日本人から解放される~” って
ホッとした顔の担当官に手招きされて
証明書を受け取りに入室。

時間がかかったけどね、ミスなし、完璧な書類が出来上がったよ!
 ほら受領のサインして!
 今度来るときは、お茶飲みながら楽しい話ししようよね!
 じゃ、さよなら~

さよなら~
しかし、、、証明書を見た瞬間、思ったこと。

私が必要としている証明書は本当にこれなのか???
(答:否。この証明書は間違っていました。涙)

受け取った証明書には、私の入出国記録が羅列されているけれども、
トータル滞在日数が記載されているわけでもなく、
な~んとなく怪しさ満載。

担当官は、これで完璧!を繰り返すばかりだし、
私は、この証明書を見るのは初めてなので、
それを信じるしかないわけでして、、、

まあ、だめなら、
ベシクタシュ(私の申請窓口:移民局出張所)で突き返されるんだろうな、
そして、また、
ここ、ヴァタン(イスタンブルの移民局本部)に戻って来るんだろうな。。。

もう、どうにでもなれ。。。

一度躓くとドツボにはまる、トルコのお役所仕事。


日本の輸出品として工業製品ばかりが挙げられますが、
事務処理能力も輸出品項目に入れてもらいたい、
と強く思う今日この頃。
トルコであれば、
軽く3~5人分の事務処理 & 合理化案を提出できるはず。
でも、そんなことしたら、
この国の失業率が更に上がってしまう。
トルコの人々の生活を考えたら、
このダラダラ処理、非効率性が良いのかもしれない。。。
と、どうでもイイことを考えてばかりの待ち時間。
まだまだ続く。。。





*今年(2016-17)のイカメット申請*




クリック、ありがとうございます!


人気ブログランキングへ


*****************************************
◆◇◆トルコタイル絵付け教室◆◇◆
   
    【 体験コース / 短期フリー制作コース / 定期コース 】
    *体験コースでは旅行者の方にも挑戦して頂けます。

    午前の部 10時~13時 / 午後の部 14時~17時 (月曜定休)
   
    お問い合わせは istanbultile@gmail.com へ。


[PR]
by ateliercinicini | 2017-02-14 19:49 | イスタンブルの日常生活 | Comments(0)

案の定つまずいた。無期限滞在許可証取得への道

9月に無期限イカメット(滞在許可証)取得のために予約を入れまして、
4ヶ月後の1月17日に面接に行って参りました。
結果は書類不備の為、来月再出頭。

面接までに4ヶ月もあったので、
必要書類はもれなく揃えて、
一発で受理されるべく臨むつもりだったのに、
提出書類を揃える” という基本で躓き、
面接前に戦意喪失なのでございます。。。涙


というのも、
一ヶ月半で出ると言われた Gün Sayımı (日数計算書) なる書類が、
三ヶ月経っても発行されず、
面接日に間に合わなかったのです。

Gün Sayımı (日数計算書) とは、
最初にトルコに入国した日から現在まで、
トルコ国外に出国した日数を差し引いた、
トルコでの正味滞在日数をカウントしたもので、
そんな簡単なものに、 
発行に一ヶ月半もかかること自体不思議だったのですが、
二ヶ月経っても、二ヶ月半経っても発行されず、
移民局に出向く度、

混んでるからね、遅れてるの。来週また来て。

私より後で依頼状を提出した人の分が出来上がってるのに?

そういうこともあり得ます。

わかりました。また来週、来ます。” (毎週来てプレッシャーかけてやる!

通う事三ヶ月目にして、
ようやく担当官が

確かに遅いね。。。ちょっとチェックしてみよう。”

と、PCチェック。

なんで最初に来た時にチェックしてくれんのよ!というのは心の声

あっ。。。。。
 ちょっとメモ書くわ。
 上の階の Y 室に行ってこのメモ見せて。
 後は Y 室のGさんと話してね。
 Gさんのところで書類が留まってるようなので。

と言われ、嫌な予感に溜息つきつつ、
G氏のところに行くと、、、
出来ない人の机の典型、整理されてない書類の山、
その山の向こうで、
電話片手に大声で調子よくしゃべり続けるG氏。

その姿を見た瞬間に思う、、、

この人、絶対書類失くしてる!

腹立ちまして、
勧められる前に正面の椅子に座ってじっと念を送る

はよう、電話きりなさい!

電話を切ったG氏に、

あなたのところで書類が留まっているようなんですけれどもね、
もう三ヶ月も経ってるんですけどね、
面接日が目前なんですけどね、
まさか、私の書類失くしてないでしょうね!!!

と問うてみると、

僕は書類は失くさない!
ここにある、ない。
こっちかな、ない。
未処理はこっちの方にまとめたはず。ない。
どこだろう?
あっ、出てきた。
ほら、あった。


口を動かさずに手を動かしなさい!
あっ、出てきた。じゃないでしょう!
ほら、あった。じゃないでしょう!

と思いつつ、

出てきて良かった。
探して出してくれて有難う。
面接日が近づいているので、
早めに発行してくれると嬉しいのです。
宜しくお願いしますね。

と煽ててみた。
(書類サインが大好きなトルコ。
 G氏の後に何人ものサインが必要。
 実際に日数計算作業なんて数十分で終わるだろうに。。。)

もう呆れて脱力。チカレタ、私。
紛失してなくて良かったけど、(相手に対する要求レベルがどんどん低くなっている)
振り出しに戻って、
これから待つこと一ヶ月の見込み。
何のために早めに行動したんだか。。。

そんな訳で、
仕切り直して、
来月再申請でございます。
無事申請できるのか、私。



近頃トルコ生活に疲れ気味。




*今年のイカメット申請*






クリック、ありがとうございます!


人気ブログランキングへ


*****************************************
◆◇◆トルコタイル絵付け教室◆◇◆
   
    【 体験コース / 短期フリー制作コース / 定期コース 】
    *体験コースでは旅行者の方にも挑戦して頂けます。

    午前の部 10時~13時 / 午後の部 14時~17時  (月曜定休)
   
    お問い合わせは istanbultile@gmail.com へ。














[PR]
by ateliercinicini | 2017-01-24 05:36 | イスタンブルの日常生活 | Comments(6)

間一髪!新しい温水暖房機がやってきた!

コンビ(暖房&給湯機)が全壊しまして、
年越しは友人宅に避難させてもらいましたが、
1月2日には早々に大家さん自ら、
コンビを担いでお家に持ってきてくれました。

b0206491_16191545.jpg

その後、
1月3日に設置業者がやって来て、
古いコンビを取り外し、新コンビ君を設置、

ヒャッホー今晩から温かい生活ができるわ~
と喜んだのもつかの間、

大家さん、

 勝手にスイッチ押しちゃだめだからね。
 ガス会社が新しいコンビに対してのガス開栓許可書類を発行して、
 コンビメーカー担当者がコンビのスタートボタンを押さないと
 使用開始できないからね。
 絶対に触っちゃだめだから!

と言い残し去っていきました。


目の前にあるのに使えない辛さ。。。


鍋でお湯を沸かしての行水、
家の中でも厚着で寒さをしのぐ生活が続くこと数日。
全てがノンビリなトルコなので、
担当者が捕まらないやら何やらあって、
木曜日の晩にようやく使用開始となりました。
暖かいって幸せ~。
蛇口からお湯がでるって楽~。


b0206491_16194439.jpg


庭にうち捨てられたこの旧コンビ君。(メチャクチャ重い。)
これまで頑張ってくれてありがとう、でももうお別れ。
明日には廃品回収のおじさんを呼ぼうと思っていた矢先、
降り始めた大雪です。
間一髪!

b0206491_16201487.jpg

雪景色を美しい景色だわ~と眺められるのも、
暖かい家で暮らせるお陰。
有難いデス。

先週末は私は不幸~と暗くなっていたのに、
雪の日の前日に暖房が使えるようになるなんて、
私は強運、幸せだわ~と思う今週末。
一喜一憂今年も退屈せずに楽しく暮らせそうです。笑





クリック、ありがとうございます!


人気ブログランキングへ


*****************************************
◆◇◆トルコタイル絵付け教室◆◇◆
   
    【 体験コース / 短期フリー制作コース / 定期コース 】
    *体験コースでは旅行者の方にも挑戦して頂けます。

    午前の部 10時~13時 / 午後の部 14時~17時  (月曜定休)
   
    お問い合わせは istanbultile@gmail.com へ。

[PR]
by ateliercinicini | 2017-01-07 17:03 | イスタンブルの日常生活 | Comments(2)

2017年、今年も宜しくお願い致します。

明けましておめでとうございます。
今年もどうぞ宜しくお願い致します。
2017年、
穏やかに、にこやかに、希望を持って日々過ごせる年となりますように。


ご挨拶が遅れましたが、
1月2日より通常運転、既に活動開始しております。

新春明るく清々しく踏み出したいという気持を挫くかのように、
イスタンブル・オルタキョイにあるナイトクラブで起こったテロ事件で、
沈み込んだ重苦しさの中での2017年のスタートとなりました。

オルタキョイ。
小さな町ですが、モスクがあって、教会、シナゴーグもある、
お互いが異教徒、異文化に寛容な心地良い町です。
その寛容さは住む者にだけでなく旅行者に対しても同様で、
陽気で開放的な雰囲気で迎えてくれるので、
晴天の日、雨や雪の降る日も、
いつも国内外の観光客で賑やかな町なのです。
それが今日の夕方、まだ18時過ぎだというのに、この閑散とした海辺の様子。
ほとんど人通りがない、こんなに寂しいオルタキョイを見るのは初めてです。

b0206491_03573571.jpg
久しく日本のお正月を過ごしていませんが、
冬の寒空の下、
箱根駅伝や花園ラグビー等、
全力でスポーツに打ち込む
清々しい若者達の姿が思い出されます。

若者が銃や爆弾を手に破壊活動に走ることなく、
スポーツや学問、趣味など生産的な活動に向える社会を作ること。
昨今の中東情勢を見ていると、
それは不可能に近いことのように思え、
ほぼ諦めに近い心境です。

それだけに、
一日一日の生活を丁寧に、
常に笑顔でいられるよう、
努めて楽しみを見出しながら暮らしていこう
と思う年初めです。







クリック、ありがとうございます!


人気ブログランキングへ


*****************************************
◆◇◆トルコタイル絵付け教室◆◇◆
   
    【 体験コース / 短期フリー制作コース / 定期コース 】
    *体験コースでは旅行者の方にも挑戦して頂けます。

    午前の部 10時~13時 / 午後の部 14時~17時  (月曜定休)
   
    お問い合わせは istanbultile@gmail.com へ。


[PR]
by ateliercinicini | 2017-01-05 07:27 | ご挨拶 | Comments(2)