タグ:イズニック ( 28 ) タグの人気記事

犠牲祭前夜のイズニック

犠牲祭(今年は9月24日~27日)前日の昨日、
急用が出来てイズニックへ行ってきました。
連休直前になってしまったのでチケットが買えないかも?
と心配したフェリーも早朝から夜中まで増便されていて、
いつも以上にスムーズなイズニックへの往復でした。

イスタンブルからフェリーとミニバスを乗り継いで3時間。
古代ローマ以来オスマン初期まで、
ずっと重要な大都市であり続けた街だったのですが、
今では小さくて静かな田舎町の一つになってしまったイズニックです。

それが、
私の行った犠牲祭前日は、
イズニック周辺の村から町にやってくる人々で賑やか、賑やか。
ちょうど水曜日。
週に一度の市場では、
新しい洋服や靴を買ってもらう子供達や、
お菓子をキロ買いしてゆくおばあちゃん、
皆笑顔で楽しそうです。
大昔は毎日こんな楽し気に人々が行き交う活気ある街だったのかしら?
と、暫し、想像世界に没してしまった。

羊やヤギを載せて配達するトラックが町中を走っていました。
b0206491_14179.jpg

どこにいても、
羊やヤギの姿が見えます。(臭いもします)

b0206491_1414848.jpg

配達依頼をせずに、お持ち帰りの方々も。
おじいちゃんと男の子が荷台でヤギをしっかり守ってました。

b0206491_142341.jpg

羊を受け取るおじちゃん達の嬉しそうな顔。
いつも穏やかで優しいイズニックの人達が、
ちゃんと羊やヤギを解体できるのか心配です。
怪我しないように気を付けて下さいね~。

今のイズニックはとても豊かな町とは言えません。
(今回も牛を買っている人は見ませんでした。高いですから。)
それでも、この2万人の程の町で、
シリア難民3家族を町に受け入れて、
町で家を貸し助けているそうです。
皆が飢えることなく、幸せに暮らしていけます様に!

イイ・バイラムラル!







クリック、ありがとうございます!



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by ateliercinicini | 2015-09-25 02:55 | トルコ国内旅行 | Comments(0)

久しぶりのイズニックでリラックス

随分と間をあけて失礼しまいました。
元気にしてます。

11月。
非常に忙しく過ごしておりました。
日本に暮らすのに比べたら、
随分とノンビリペースですけれど。

そんな合間、
昨日は久々にイズニックへ行き、
前々から一緒に行きましょうと約束していた生徒さん達と、
イズニックのアトリエや窯屋さん、お店巡りをして来ました。

イズニックはイスタンブルからフェリーとミニバスを乗り継いで
ほんの3時間程。
なのに風景も人々の気性も全く異なる別世界なのです。

穏やか実直で、平日、週末なく働くイズニックの人々。
淡々と素地作りをする職人さん、
店番をしながら絵付けをする人々、
運び込んだ作品・商品に釉掛けし、焼成してくれる職人さん。
皆、訪問すると手を止めて、
お茶を振る舞い談笑してくれます。

毎回、イズニックに行く度に、
沢山の人々の手を借りて、
作品が出来上がっていることを再確認、
皆に感謝しつつ、
手を抜かず頑張ろうと気持ちを引き締めます。

初イズニックの生徒さん達も、
楽しんでくれたようで嬉しいですし、
私自身、久々にイズニックの人々に会えて気分転換、
疲れがスーッと消えてゆきました。^^

今回は、
いつも会う人々以外にも、
新しい出会いもあり、
次回訪れる際にアトリエを訪問させて頂くことを約束。
楽しみが出来ました。
あと一週間程で一段落付きそうです。
次回のイズニック行を楽しみに、
又、筆を持って頑張ります。






クリック、ありがとうございます!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村


*****************************************


オンライン・ショップ【手描きトルコタイル アトリエ・チニチニ】
[PR]
by ateliercinicini | 2014-12-01 00:57 | タイル・陶器・工房散策 | Comments(0)

プレッシャーな素焼き皿

先週、久々にイズニックへ行ってきました。
(イスタンブルからイズニックへの行き方 → こちら

今回、総勢8名のとっても賑やかイズニック買い出しツアーで、
教室で絵付けをする素地の仕入れが本目的でしたが、
皆さん、お土産にとタイルや陶器も豪快に買いまくり。

いつもお邪魔するアディル・ジャンさんのアトリエでは、
人気のキュタフヤ柄の小皿が在庫薄になるほど。
(凄すぎる買い物パワー 笑)

b0206491_6373126.jpg
           キュタフヤ柄、可愛いもんね、買わずにはいられない。

今回は、息子さん二人もアトリエにいて、
この嵐の日本人集団を、
家族総出で迎えてくださいました。
有難い。

帰り際、長男ラウフさん
「これに絵付けしなさいね。」
と手渡された2枚の素焼き皿。
ラウフさんのお皿は、
市販のものと違って描き心地がとても良く、
形状、目に良し、
手へのフィット感も心地良し。
故にササッと適当に描くという失礼な事が出来ず、
かえって描くのに緊張します。
しかも、ヌルサンさん(アディル・ジャンさんの奥様)より
「描き上げたら見せるように」
と言われたものだから、
うわぁ~プレッシャー!!!
気を引き締めて、頑張ります。

b0206491_2211226.jpg
           1枚には杉モチーフで、もう一枚は船を描こうと思います。






クリック、ありがとうございます!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村


*****************************************


オンライン・ショップ【手描きトルコタイル アトリエ・チニチニ】
[PR]
by ateliercinicini | 2014-04-28 06:59 | 日々の絵付けと作品と | Comments(2)

コピー天国、トルコ ! 

昨日、相方さんと久々にイズニック窯へ行ってきました。

到着後、窯屋さんへ直行し、
職人さんの部屋を覗いていたら、
隣の店先から、
相方さんのケラケラ笑い。
また、何かマニアックなものでも見つけたか?
と思って、
相方さんの指し示すところを見ましたら、
ザクロのタイル。

・・・・・。
どこかで、見たことあるデザインよね?
むちゃくちゃ、私好みよね?
って、私が描いたデザインやん!


R子さんのザクロ、盗られちゃいましたね~。
と、横でケタケタ笑い続ける相方さんに、
私も指さして見せて差し上げた。
Y子さんの猫2匹、そこにあるよ~ん。


トルコはコピー天国。
一度、人の目に触れたら
あっという間にデザインは盗まれてしまう。
まだイズニックは控えめな方で、
これまで、数点真似されただけ。

以前に利用していたイスタンブルの窯では、
持ち込んだ作品、ほぼ全コピー。
クレームしても聞く耳持たず、
謝罪どころか、
デザインをシェアせずに、独占するなんて意地悪ね!
と言われる始末。 
何やねん、それ?

それが理由で窯を変えることになったのですが、
どこに行ってもコピーされないということはなく、
目の当りにすると、
腹が立ったり、落ち込んだり。

まあ、トルコにいる限り仕方のないことだと、
観念して笑って見過ごせる程、
大物になって、
(無理だと思う。。。)
トルコのモラル向上を切に願うしかない。。。
(これ又無理だろうなぁ。。。)


今回、
コンペに向けて描いたタイルパネルの焼成を依頼してきましたが、
相方さんのが 縦横 40 x 60 cm、私のが 60 x 40 cm。
何とも売れ筋の大きさ。
来月位には、
イズニックの店先にコピー作品が並んでいるかもしれない。。。







クリック、ありがとうございます!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村


*****************************************


オンライン・ショップ【手描きトルコタイル アトリエ・チニチニ】
[PR]
by ateliercinicini | 2013-10-13 05:33 | 日々の絵付けと作品と | Comments(6)

誰かに似ている。。。

先日のイズニック行きは、
アディル・ジャンさんファンのマダム3名とご一緒しまして、
窯と素地屋さん巡りの後は、
お待ちかね、お買物大会!
それはもう気持ちの良い買いっぷり!

座って眺めていると、
アディル・ジャンさんが棚の中をゴソゴソ。
ニコニコしながら、
「これどう?いいでしょ?」
と持って来られたのが、このお皿。
b0206491_645119.jpg
私好みの色の流れ!
よくご存知で!

ところで、この絵、この女性、
何処かで見たことあるような。。。
誰かに似ているような気が。。。
引き目、鉤鼻、ざんばら髪。
・・・私?
b0206491_671289.jpg

似てる~!と大笑いしてると、
優しい奥様ヌルサンさんが必死のフォロー、
「R子、あなたはこんなに面白い顔してないわよ!
 あなたの目はもっとアーモンド形で・・・・・・う~ん、日本人顔よ?」
とフォローにならぬフォローで再び大爆笑。

今度、緑と黄色のシャルワル(トルコのモンペ風パンツ)をはいて
訪問してみよっかな。
私は好きよ、この面白顔。^^





クリック、ありがとうございます!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村


*****************************************


オンライン・ショップ【手描きトルコタイル アトリエ・チニチニ】
[PR]
by ateliercinicini | 2013-05-31 07:10 | (陶器以外の)工房・お店巡り | Comments(6)

イズニックで素地屋巡り

5ヶ月ぶりにイズニックへ行ってきました。

人も自然も動物もノンビリ穏やか、
城壁からイズニックの町中に入った途端に、
ホッと落ち着き、
また、帰ってきたよ~
という気分になります。

今回は、絵付け用の素地の買い付けが目的。

トルコでタイル・陶器絵付けをする人々は、
通常キュタフヤの素地屋さんにオーダーし送ってもらいます。
その方が、もっと種類が豊富で価格も安いのですが、
なにせ、
「 丸い18cmの鉢を送ってね 」 と言えば、
「 花縁24cmの皿があったから、それを送るね♪ 」と返され、
ちょっとした傷や欠けは、
全くもって気にならないトルコ人に、
素地の選択を任せることはストレスが溜まる元なので、
時々、近場のイズニックへ買出しの旅に出かけています。

イズニックでは、通常、窯屋さんが素地屋さんも兼ねています。
私たちがいつも焼成をお願いしているのが、La Edri Çini
(La Edri は、“詠み人知らず” 的な意味。カッコいい!)
他にも、素地を見に行く店が数件あり。
最近、タイル絵付けをする方が増えてきて、
よく尋ねられるので、こちらに書いておきますね。

1.La Edri Çini
   Atatürk Caddesi Hamamı Çini Çarşıı No:7
   イズニックの中心にある Murat hamamı の敷地内にあります。
   こちらのベテラン職人Remzi さんに、いつも教えを乞うています。
   イズニックの先生的存在です。

2.Turkuaz
   Maltepe Caddesi No:40
   広くて、素地の種類も多いお店です。
   オリジナルの顔料や、無鉛釉も販売しています。   

3.Mustafa Cömert
   Mehmet Gündem Sk. Güngörler Pasajı No.17
   素地の種類の多さではイズニックでは一番です。
   材料や技術面の知識については、上2つのお店の方があります。





Aちゃんはきっとこんなのが好きでしょ!
B君はこれを選ぶに違いない!
と想像しつつ、
こんな可愛いレリーフものも買ってみました。
b0206491_20342392.jpg

子供たちも楽しく色塗りできそうです。
綺麗に彩色して焼きあがったレリーフを、絵を描いたタイルに貼り付けたいね。

b0206491_20375887.jpg

教室で、ワイワイキャーキャー、皆で絵付けをするのが楽しみです♪




クリック、ありがとうございます!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村


*****************************************


オンライン・ショップ【手描きトルコタイル アトリエ・チニチニ】
[PR]
by ateliercinicini | 2013-05-27 20:56 | タイル・陶器・工房散策 | Comments(4)

9月のイズニック、それぞれの戦利品♪

今日は教室がお休みで、久しぶりに家でのんびり。
先日イズニックで手にした戦利品を眺めてニヤニヤしております。

いつものことながら、
イズニックに行っては手ぶらで帰れず、
私は、鉢を3点買っちゃて、グフフフフ。
b0206491_1846052.jpg

上が、スグラフィット技法で作られた鳥模様のビザンツ陶器のレプリカで、
左下は18世紀キュタフヤ様式
右下が14~15世紀のミレトス手を模したもの。
どの様式も味がある~。

一緒に行った相方さんの戦利品は、、、
b0206491_18534697.jpg
レモンパン
レモンが7個で 1.5 TL ( 65 円)!これは買わずに帰れないでしょ~
と、イズニックの美味しい田舎パンとレモンを手にグフフフフ。

そう言えば、相方さん、
前回は“オリーブ・ジャム”なんて不思議なものを手にしていたけど、
お味はどうだったんだろう。。。


帰りのフェリーで二入でそれぞれの戦利品を眺めながらグフフフフ・・・
いつもながらの美味しいグフフなイズニックでした♪




クリック、ありがとうございます!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村


*****************************************


オンライン・ショップ【手描きトルコタイル アトリエ・チニチニ】
[PR]
by ateliercinicini | 2012-10-05 19:17 | タイル・陶器・工房散策 | Comments(4)

イズニックに新名所誕生!

先日、素地や釉薬、顔料について等など、教えてほしい事、相談したい事があって
イズニックへ行って来ました。

イズニックに到着して、まずは職人さん達を訪れる前にちょっと観光しようよね、と
1. Murat Hamam へ直行。
b0206491_21402442.jpg
2007年に修復されたこのハマムが新たに博物館として利用されるというニュースを
見たので興味津々で、しかもイズニックの職人さん達が何だかとっても楽しそうに
手作りしているのが面白そうで。^^

やせ細った職人さんがタイル素地をペタペタ作っている様子やら、
b0206491_20201912.jpg

怖~い親方さんが完成品をチェックしてる様やらが再現されてて、、、
柱にカタツムリまで這わせたりする懲りようで楽しそう♪
b0206491_20213440.jpg

  上の写真は Iznik haberleri よりお借りしました



で、ハマムへ到着すると、なんとその日も、アディル・ジャンさんを始め、
職人さん達が博物館造りに汗を流しておられました。

相談したいベテラン職人さんが皆いらっしゃる!ラッキー!いや、緊張~!

作業中でも、次々とやってくる観光客に丁寧に熱く語る、、、
b0206491_20563466.jpg

教えてほしかった疑問も、ここでちゃっかり質問しちゃって、
再現された窯を前にしての解説はとっても分かりやすく、納得、納得。
釉掛けの問題も材料の悩みもあっという間に解決!!!

b0206491_211127.jpg
マネキン・マニアの相方さんも大喜びの土捏ね弟子君。

今の私は、この弟子君の足元にも及ばなく。。。
なのに、最後に親方さんの横で写真を撮ろうよ!と一緒に柵超え侵入。
恐れ多くも親方さんのお傍に座らせて頂いて、アディル・ジャンさんと
記念写真を撮ってきました。
b0206491_21504893.jpg

間近で見る親方はより一層怖かった。。。

イズニックへ訪れる方、是非、こちらの博物館へもお立ち寄り下さいね!






クリック、ありがとうございます!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村


*****************************************


オンライン・ショップ【手描きトルコタイル アトリエ・チニチニ】
[PR]
by ateliercinicini | 2012-09-30 21:58 | タイル・陶器・工房散策 | Comments(14)

初夏のイズニックでお買い物 ♪

久しぶりにイズニックへ行ってきました。

市場を歩くと、おばあちゃんやおじいちゃんに呼び止められて、
手にエリッキ(梅)やらサクランボやら握らされ、
カリカリ齧りながら、喉を潤しながらの町歩き。
皆が穏やかでにこやかなイズニックに行くと、
一気に気持ちが解きほぐされてゆきます。

行く度に立ち寄るイズニック博物館
昨年は博物館の庭はコロコロと子犬たちが転がっていましたが、
その子達は野良犬として立派に巣立っていったそうで、
今はウサギがおりました。
本当にのどか。。。のどか過ぎる。。。
b0206491_19275615.jpg



そのイズニック博物館に面した所に、新しいお店ができました。 
( *その後、ラウフさんのお店は ciniciler sokagi に引っ越されました )
店主は Rauf Sadi Güven (ラウフ サーディ ギュヴェン)さん。
Adil Can Güven (アディル ジャン ギュヴェン) さんの長男です。
b0206491_19442526.jpg
               右がいつもにこやかRauf さん

ラウフさんの描く18世紀のキュタフヤ柄が大好きです。
 ( 現在のキュタフヤ量産品は、、、
   どうしてああなっちゃったんでしょうね。。。残念。)
今回手にしたのは、30cm程の深鉢。

b0206491_2062971.jpg
             細かさと雑さの結晶?ですね。可愛いです。

b0206491_20433816.jpg
             どんどん増やしてゆきます!キュタフヤ・シリーズ


ラウフさんのお店は、ご両親のアトリエ 「 Adil Can & Nursan Atolyesi 」の
支店的な感じ。
ご両親の作品も置いてあります(ご両親のお店にはラウフさんの作品も)が、
置いてあるものが違うので、両方とも是非立ち寄って見てほしいです。



2012年6月30日~7月7日の期間、
第三回 国際イズニック・フェスティバル」が開催されます。
ダンスやコンサートなどがあって、賑やかな夏の祭りとなりそうですよ。
この期間、旅行をお考えの方、
タイル・陶器散策&お買い物と合わせて、
イズニックを訪れては如何でしょうか?



クリック、ありがとうございます!


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by ateliercinicini | 2012-06-16 20:56 | タイル・陶器・工房散策 | Comments(10)

春が来た!

あっ、春がやって来たかな?と思ったら、
気温が一気に20度!
日中は暑いくらいです。
b0206491_755356.jpg

春はイズニックにもやって来て、
空も湖も綺麗な青!
町中をトラクターが走り、
オリーブの枝打ちをする人々で賑やか。
穏やかだけど生き生きと、
全てが動き出したイズニックの春。


湖畔を歩いて、
Adil Can & Nursan Atolyesi」 に立ち寄ってご挨拶。
そして、やっぱりお皿を買っちゃいました。

b0206491_7274310.jpg

18世紀のキュタフヤ柄から今回は鳥と男性たち。
下段の花を持つ女性たちのお皿は前回購入した分
彩り豊か、表情豊かで春らしい。

b0206491_7282972.jpg

司祭とイスラム教の指導者が仲良く肩組み手をつないでる。
平和な春です。




クリック、ありがとうございます!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by ateliercinicini | 2012-03-26 07:45 | タイル・陶器・工房散策 | Comments(4)