タグ:作品作り ( 112 ) タグの人気記事

『タイル庭園の春』 ・ 装飾タイル展

b0206491_2464364.jpg

来週、10月14日(木)より10月24日(日)の期間、イスタンブル・ベイオールの
イスティクラル通りで装飾タイル展があります。

『 Çini Bahçesinde Nevbahar / タイル庭園の春 』 
   Minar Sinan Güzel Sanatlar Ünversitesi
   Sitare TURAN BAKIR Atölyesi öğrencileri


私の卒業大学、伝統トルコ芸術学科チニ(装飾タイル)専攻アトリエの展示会です。
今回の展示は、全ての準備を先生方がして下さって、生徒である私達は作品を提出
しただけという感謝、感謝の展示会となりました。
来週開催なのですがポスターも招待状もまだ刷り上っていませんので、ここで案内
させて頂きます。

初日、10月14日(木)、オープニング18時で、同時にシターレ・トゥラン・バクル教授
による短い講演もあります。
  Türk Çini ve Seramik Sanatında Tasarım Anlayışı
   Pro.Dr. Sitare TURAN BAKIR


シターレ先生指導の下、私達学生は、伝統様式に則ったタイル製作をするだけでは
なく、これまでの伝統様式で使われなかった花々を、様式化して独自のスタイルを
持った形で描く試みをしてきました。
その試みの開花を、この展示会で見て頂けると嬉しく思います。

上に載せたポスターでは、お恥ずかしながら、私が製作したタイル画を使って頂きま
した。左端に見える花は“サギ草”を様式化して、一つのタイルパネルの中でチュー
リップと一緒に使っています。(季節感なし、四季ごっちゃまぜがトルコ的です。)

10月14日(木)~24日(日)の期間、イスタンブルにいらっしゃる方でタイルや陶器に
ご興味のある方は、是非お越し下さい。お待ちしています。

場所は、Beyoğlu Belediyesi Sanat Galarisi No.217 Tünel 34433 Beyoğlu
  (イスティクラル通りのトゥネルに近いところです。平日は18時まで、日曜休み)
[PR]
by ateliercinicini | 2010-10-08 03:34 | 展覧会・作品展 | Comments(6)

ドキドキの窯出し!

先月描いた8枚組のタイルパネルが出来上がりました。

出来上がりを見るのはいつもドキドキします。
思い通りに出来上がったかしら?
綺麗に仕上げられたかしら?
割れてないといいなぁ~。
期待と不安で複雑な心境です。

で、今回は???なんと8枚中3枚も割れていた。。。ショックです。
仕方ないですね。もう一度やり直しです。

ところで、割れているか割れていないかも心配なものですが、それ以上に、心配なのが
出来上がりの色です。絵の具は、焼く前の色と、焼きあがった時の色とは全く違います。
薄めに塗っても濃く出る色。盛り上げる様に塗らないと発色しない色。絵の具によって、
性格は様々。なかなか難しいのです。
b0206491_0394233.jpg

                     (焼成前)
b0206491_0404624.jpg

                     (焼成後)

焼成前の色の方が好きだから、焼かないでと言われることもあるのですが、やっぱり
焼いて釉薬の光沢輝くタイルの方が素敵だと思うのですよ、私。
[PR]
by ateliercinicini | 2010-09-07 00:54 | 日々の絵付けと作品と | Comments(1)