タグ:作品作り ( 112 ) タグの人気記事

ナプキンたて、割れて、流れて、こうなった。涙

ギッシリと描きこみましたナプキンたても、焼き上がってきましたの。

生徒さん達の作品がどれも綺麗な仕上でホッと安心。
さて、私の分はどうかしら?と
ドキドキしながら取り出しましたら、んっ?
b0206491_3233645.jpg

あっ!欠けて、ヒビがはいってる!
b0206491_324742.jpg

デロ~ン
うっっ、なっ流れてる~。
b0206491_3242456.jpg

デロデロデロ~ン
オ~ノ~ もう何が何だか分かりませぬ。。。
b0206491_3243948.jpg


前回の組タイルの発色にもガックリしたのですが、
これも悲しい~。

次回作は、気難しい色で彩色予定。
どうなるかなぁ~不安です。






クリック、ありがとうございます!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村


*****************************************


オンライン・ショップ【手描きトルコタイル アトリエ・チニチニ】
[PR]
by ateliercinicini | 2015-01-13 03:41 | 日々の絵付けと作品と | Comments(6)

冬至です、新作開始。

焼き上がったタイル画を額装し終えて、
当初の予定通り、
先週末提出してきました。
タイルパネルは12枚組10キロ越えで、
額装して板状になると、
脇に抱えることもできず、
二の腕プルプル、
指、掌ピクピク。
腕力、握力を向上しなければならぬと思ったのでした。

そして、
晴れ上がった冬至の本日。
気分新たに新作品に取り掛かります。
(宣言しないと腰があがらないの)

毎春に開かれる 
“エルグワン(西洋ハナズオウ)とイスタンブル”
という作品展へ出品予定です。

チューリップがトルコの国花なら、
エルグワンはイスタンブルの花。
毎年春、
チューリップシーズンが終わる頃
ボスポラス海峡沿いに咲き始めます。
b0206491_220259.jpg
              写真はwiki よりお借りしました

エルグワンはマメ科の樹木で、
花は可憐というよりは、ボテっとマメ型で、
幹からいきなり花が咲くという、
なかなか絵になりにくい花で扱いにくい。
今年の〆として、
苦手に挑戦です。^^

b0206491_2205795.jpg
                  こちらもwiki より拝借


でも、エルグワンだけではなんですので、
イスタンブルでよく見る鳥、
ズアオアトリにも一緒に入ってもらいます。
この鳥、スズメ科のアトリでとっても可愛いんです。
なんだか、
エルグワンではなくて、
この子が主役になりそうな予感。。。
鳥、大好き。

さあ、頑張ろう。







クリック、ありがとうございます!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村


*****************************************


オンライン・ショップ【手描きトルコタイル アトリエ・チニチニ】
[PR]
by ateliercinicini | 2014-12-22 22:24 | 日々の絵付けと作品と | Comments(2)

イイでしょ! 怒れる蛇ムシュフシュ鉢の完成!

b0206491_623124.jpg

相方さんのムシュフシュ鉢。 とってもイイでしょう?!
こちらも、アディル・ジャンさんのアトリエで焼いてもらってきました。
可愛い瞳もクッキリと、発色美しく焼き上がりました!

このムシュフシュ。
頭が毒蛇、前足ライオン、後ろ足は鷲、しっぽが蠍というとっても絵になる幻獣で、
バビロニアの最高神マルドゥクの守護獣とされていますが、
可愛い顔して、寝返りはうつわ、いつもプンプン怒ってるわの結構曲者。

もともと足は持っていなかったムシュフシュ。
戦いの際に活躍したご褒美として、
確実に獲物を仕留められる鷲の前足と脚力に優れたライオンの後ろ足を
もらえることになったのですが、
神様が間違えて、前足と後ろ足を付け間違えちゃった結果、
益々プンプン、いつも怒ってる、そんな獣となっちゃったそうです。

街の門番にピッタリね。^^
b0206491_6495189.jpg

イスタンブルの古代東方博物館で見られるムシュフシュの彩釉浮彫レンガです。










クリック、ありがとうございます!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村


*****************************************


オンライン・ショップ【手描きトルコタイル アトリエ・チニチニ】
[PR]
by ateliercinicini | 2014-12-14 06:53 | 日々の絵付けと作品と | Comments(0)

満足、感激!極度空間恐怖症的鉢完成!

物凄~くギッシリ描きこんだ鉢。
極度空間恐怖症的鉢、こうなりましたっ。
b0206491_5232638.jpg

描き終えた後、
図々しくもアディル・ジャンさんの工房に持ち込んで、
一緒に焼いて下さいまし!
とお願いして預けて来ました。
(素地はアディル・ジャンさんの息子さんラウフさんに頂いたもの。)

それを先日イズニックへ行った際、
受け取って来たのですが、
それは、それは、
とっても綺麗に焼いて下さっていて、
感謝、感謝です !

杉にとまった鳥が可愛いくて好き!

今回、花を彩色するのにライラックを使いましたが、
これは、マンガン紫だともっと良かったかも。
次回は、そうしよう!

そして、裏はこんな感じ。
b0206491_5503860.jpg

表の細々ギッシリ感に比べて、
大柄でホッと息継ぎ出来る感じ?
とは言え、
小さ目に描こうと思ったそれぞれのモチーフなのに、
隙間が気になってしまって、
モチーフ一つ一つを大型化、
余白を残さず均等に配し、
やはり空間をすっかり埋めてしまいました。
私も完全トルコ人化です。


美しく焼き上げて下さったアディル・ジャンさん、ヌルサンさんに感謝です!





クリック、ありがとうございます!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村


*****************************************


オンライン・ショップ【手描きトルコタイル アトリエ・チニチニ】
[PR]
by ateliercinicini | 2014-12-10 06:07 | 日々の絵付けと作品と | Comments(4)

鉛筆 - KOH-I-NOOR と FABER-CASTELL

絵を描く時は鉛筆派です。

使う鉛筆に、
特にこだわりはなかったのですが、
学生時代からの習慣で、
イスタンブルで入手し易い
チェコの”KOH-I-NOOR”と
ドイツの ”FABER-CASTELL”を
使っていました。
b0206491_2234182.jpg

ところが、
近頃、FABER-CASTELL が描き辛い。
どこが?どういう風に?
と聞かれても、
何となく。。。
としか答えられない感覚的なものだったんですが、
何気に鉛筆をクルクル回し見てみると、
なんとMade in Turkey
使い始めた頃は、
ドイツ製だったはずなのに、
何時からかトルコ製になっていた。

FABER-CASTELL”の名を付けてるからには
おそらく同じレシピで作られた鉛筆に違いないのに、
こんなに使い心地が違うものなのね。。。
ドイツ品質じゃない FABER-CASTELL は残念な描き味。
もう使わないかも。。。

という事で、
残されたのは KOH-I-NOOR
色々落書きしたくなる描き心地。
ずっ~とこのままで、チェコ製であり続けて欲しいな。

因みに、KOH-I-NOOR
色鉛筆の柔らかい塗り心地、綺麗な発色も大好きです。
(何故か、最近イスタンブルの画材屋さんでは、
 見られなくなったのですが、
 一時的なものだと思いたい。。。)
b0206491_22351188.jpg

KOH-I-NOOR、お近くで見つけたら使ってみてください。
お勧めです。^^








クリック、ありがとうございます!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村


*****************************************


オンライン・ショップ【手描きトルコタイル アトリエ・チニチニ】
[PR]
by ateliercinicini | 2014-10-26 23:01 | 日々の絵付けと作品と | Comments(0)

ナプキン立てを絵付け中 ♪

b0206491_6123640.jpg

ババナッカシュ様式ハリチ手で描くナプキンたて。
教材サンプルとして制作中です。

今、上部縁に小花を描いてる最中ですが、
涙型の花びらを円形に並べるだけという単純なものなのに、
花が一輪、一輪、描き出されて帯になっていく面白さ。
生徒さん達にも、楽しみながら制作してほしいな。

ところで、次のレッスンまでに仕上げられるのか?私?
急がないと。。。







クリック、ありがとうございます!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村


*****************************************


オンライン・ショップ【手描きトルコタイル アトリエ・チニチニ】
[PR]
by ateliercinicini | 2014-10-18 06:31 | 日々の絵付けと作品と | Comments(2)

只今、タイルの虫干し中

教室の隅っこに積み上げてあった箱。
一体何が入っていたんだっけ?
b0206491_5351016.jpg

そうだ、こんなの描いたんだったね~。
久しぶりに並べてみました。

重いし、
割れるし、
思い通りに行かないし、
いつも、振り回されっぱなしだけど、
やっぱりタイルって良いなぁ。





クリック、ありがとうございます!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村


*****************************************


オンライン・ショップ【手描きトルコタイル アトリエ・チニチニ】
[PR]
by ateliercinicini | 2014-10-17 05:43 | 日々の絵付けと作品と | Comments(0)

フラミンゴ、アーティチョークと瑠璃ジサと。

今期(10月~3月)、タイルパネルを3点仕上げる!
と決めまして
最初の作品に取り掛かりました。


夏に行ったボドルム~ミラスをイメージしたものにしたいのですが、
ボドルム=お城 って余りにストレート過ぎるでしょ?
でも、私としては、
ボドルム=ヨハネ騎士団 は外せない、
そして、勿論、トゲトゲ植物も。

どうしようかな?と考えること数分(短か!)で、
浮かんだのが、、、
ヨハネ騎士団(=十字軍) + 地中海 ⇒ 瑠璃ジサ(ボリジ)
トゲトゲ植物 + 地中海 ⇒ アーティチョーク

となりました。  


瑠璃ジサ(ボリジ)は、地中海を原産とする植物で
茎にもガクにも細かいトゲトゲが。 ^^
b0206491_18575144.jpg
              写真はwiki からお借りしました。


戦闘前の十字軍騎士達が、
この花をワインに浮かべたり、
ハーブティーとして飲み、
気分を高揚させたそうなんです。
イイですね~、イメージぴったり!
花は可愛い星形。
舞台は夜でしょ!



そして、トルコタイルに欠かせない(と勝手に思っている)アーティチョーク。
b0206491_1973614.jpg
               こちらも wiki よりお借りしました。


地中海のトゲトゲ植物の代表です!



花だけだと淋しいので、フラミンゴもプラス。
b0206491_1931180.jpg
                   wiki よりお借りしました。

ミラスにあるバファ湖は渡り鳥の中継地。
代表鳥はフラミンゴってことで登場です。
絵になります。



そんな訳で、
アーティチョークと瑠璃ジサ(ボリジ)、フラミンゴをモチーフに、
地中海の夜を描いてます。
サイズは 80 x 60 cm。
久々の大き目パネルです。
のんびりし過ぎないようにこちらで宣言。
11月末までには仕上げます!






クリック、ありがとうございます!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村


*****************************************


オンライン・ショップ【手描きトルコタイル アトリエ・チニチニ】
[PR]
by ateliercinicini | 2014-10-11 19:38 | 日々の絵付けと作品と | Comments(2)

人間的で好きなのよ

教室で制作した作品の釉掛け、焼成は、
イズニックの職人さんに依頼していますが、
イスタンブル―イズニック間 (180km 東京静岡間位?)を
毎回往復するのは大変なので、
月一程のペースで、
長距離バス運転手さんの好意で運んで頂いてます。

焼成した作品を送ってもらう予定になっていた本日。
教室をお休みにして、
長距離バスターミナルへ出かけようとしていたら、
相方さんから電話あり。

レムジさん(窯の職人さん)、寝坊したみたい。。。
発送できなくてごめんなさいだって。苦笑


寝坊しちゃったか~。
そんな事もあるよね、人間だもん。

全体にゆる~い感じの人々に囲まれている日常生活、お仕事ですから、
そんなこんなも 予定の一部として織り込み済。
慌てないもんね。

( と言いつつ、
 急ぎのものもあり、
 一瞬焦ったんですけど、
 大丈夫、大丈夫、
 間に合うはず、
 間に合ってほしい。。。
 ん?ホントに間に合うか?
 いつも涼しい顔してオーダーを受けてますけど、
 実はハラハラと冷や汗流していたりもします。笑 )


仕事で関わるトルコの人達は、
有難いことに皆、
真面目で手を抜かない、
実直善良な人ばかり。
(これ、トルコでは稀有なのだ!!!)
が、
時々ポカっとやってくれる。
そこがまた人間的で好きなのよ。 ^^







クリック、ありがとうございます!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村


*****************************************


オンライン・ショップ【手描きトルコタイル アトリエ・チニチニ】
[PR]
by ateliercinicini | 2014-10-11 17:09 | イスタンブルの日常生活 | Comments(0)

無鉛釉使用開始!食器の絵付け出来ますよ~♪

トルコタイル、陶器は、伝統的に鉛釉を使用していますが、
それでは、食器としては使えないので、
基本的には装飾作品を作ってきました。

ところが、この度、窯の職人さんが、
無鉛釉も始めるよ!
突然の有難~い宣言。

日本人にとって焼き物と言えば器ですものね。
これは嬉しい!
制作意欲が益々湧いてくるってものです。^^
器もの、制作開始です!!!

いつも、
立体はちょっと。。。
とためらっている生徒さんにも、
自作の器に挑戦してもらえる良い機会かも。 笑
一緒に試してみましょ !

*器への絵付けは、定期コースの方に限らせて頂きます。





クリック、ありがとうございます!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村


*****************************************


オンライン・ショップ【手描きトルコタイル アトリエ・チニチニ】
[PR]
by ateliercinicini | 2014-09-26 06:42 | 絵付け教室 | Comments(2)