ギュムシュルックの夜  ≪2014 夏旅≫

朝はヤルカヴァックの市場歩き、
昼間はボドルム城で中世に浸って、
夜はギュムシュルックの海辺でディナー。

涼しい海風に吹かれながら、
ギリシャ神話の世界を想像させる風景を眺めて、
ハズレなく美味しい料理(同じ素材なのにイスタンブルと味が全然違う!)、
クイクィ喉に流れ込んでくワイン、
gumusluk さん&息子君、相方さんとの楽しい会話。
何だかですね、
各々しっかり自分の世界を持った人達ばかりなんですが、
(しかも皆バラバラ異なる個性)
皆柔和で、どこかポワ~ンと抜けてるところがあったりして(失礼!)、
時に話が奇妙に食い違い、
絶妙に軌道修正され、
とっても面白、愉快な夜の食事、
最高の夜でした!

b0206491_15515286.jpg

陽気で親切なお店の人々は、
常連さんのGumusluk さんに連れて行って頂いたので、
更に陽気さ倍増サービス。
最後にオーダーしたチャイがなかなか出てこないね、
と言っていたら、
ブーゲンビリアで飾りつけされて出てきました。
まぁ~、とってもエーゲな気分 ♪


暗くなった海辺のレストランは、
どこもヒョウタンランプで照らされて、
素朴で可愛い雰囲気満点です。
b0206491_1654773.jpg



こんなところで、
ヘロドトスの如く歴史に夢遊したり、
哲学したり。。。
幸せね。 ^^








クリック、ありがとうございます!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村


*****************************************


オンライン・ショップ【手描きトルコタイル アトリエ・チニチニ】
[PR]
by ateliercinicini | 2014-08-31 16:16 | トルコ国内旅行 | Comments(0)
<< 絨毯織りの村へ   ≪2014... 無花果の季節  >>