日本でタイルに出会う

今回の一時帰国時は、
ほとんど三重の実家で過ごしましたが、
大学時代の親友に誘ってもらって、
温泉へ一泊。

ほとんど外国人気分で
素晴らしい日本の旅館を堪能してきました。
今思い出しても
うっとりする極楽気分。

お宿に入ってすぐに、
Magic Room という広間がありまして
チェックインする前から、
思わずそちらに目が釘付け。

お部屋の真ん中にこんなタイルがあったんです。

b0206491_615358.jpg

主に外国人宿泊客が利用していた歴史のあるお宿だからか、
とても日本らしい松竹梅と鶴亀柄の陶板と
細かいモザイクタイルで装飾された暖炉です。
時代を感じさせられる素敵な空間でした。

思わぬところで出会ったタイルに感動して、
嬉しくてペタペタ触って来てしまいました。


また、このお宿とタイルに会いに行けるといいな。





クリック、ありがとうございます!



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by ateliercinicini | 2015-09-11 06:31 | 日本 | Comments(4)
Commented by ぽん at 2015-09-11 15:32 x
まぁ~☆  携わってるだけに、素敵なタイルに出会ったなんて、なかなか無いでしゅよねぇ~☆
ほんと素敵なのは画像観てもわかりましゅ☆

http://blog.ap.teacup.com/affiliate123/
Commented by ateliercinicini at 2015-09-12 15:37
◆ ぽんさん
タイルが使われているとは想像もしなかったので
(と言いますか、その晩、どこに宿泊するかも知らずに出かけたので)、
タイルを見た瞬間、
あらま~、あなた様もこちらに居らしたんですか?奇遇ですね~。
と思わず駆け寄り話しかけてしまいそうでした。
旅先で、しかも異国で、偶然に友達に会った気分です。^^
Commented at 2015-09-12 20:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ateliercinicini at 2015-09-13 06:36
◆ 鍵コメさん
昔、宿泊客が長期逗留の外国人の方々がほとんどだった頃、
山の中で他に娯楽もなかったので、毎晩、マジックをしたり
ダンスパーティーを開いたりしていたんですって。
そこからのネーミングだそうです。
お宿の方から、そんなお話を聞きました。
またまた夢の世界で話しを膨らませてしまいそうですね~。笑
驚きと共に素敵な時間になりました。^^
<< 常滑でタイル三昧・土管三昧 イスタンブルへ戻りました >>