2018年 04月 13日 ( 1 )

一見の価値あり! ヌルオスマーニエ・ジャーミー地下倉庫

2月、3月と作品展の打ち合わせがありまして、
トルコ人担当者に何度ブチ切れた事か。。。
私、比較的、気が長く温厚な方だと思うのですが、
今回は相手の担当者が怖がって、
直接連絡とってこなくなる程に鬼になりました、私。
それでも、
最後まで変わらぬ担当者嬢のダメっぷりに
作品展オープニング当日は大笑いでございました。
(担当者嬢の抜けっぷりはまたいつかご紹介したいと思います。)


前置きが長くなりましたが作品展が始まりました。

Yeditepe Bienail (七つの丘ビエンナーレ)
(「七つの丘の都」はイスタンブルの呼称のひとつです)

b0206491_03335520.jpg

3月31日に始まり5月15日まで続く
トルコ伝統芸術を中心としたビエンナーレで、
旧市街7つの丘、幾つかの会場で開催されています。
プログラムはこちらをご覧ください。→ 

その中の会場の一つが、
グランドバザール側にあるヌルオスマーニエ・モスクの地下倉庫。
1755年に完成したモスクの複合施設群の一つなのですが、
使用されることなく300年間閉ざされてきました。
それが、今回のビエンナーレで初公開されることになったのです。

オープニング当日、初めて足を踏み入れて、
作品展そっちのけで、
(人ごみが凄くて作品に近寄れなかったというのもあるんですが)、
迷宮の様な地下倉庫内を恐る恐る歩きながら興奮して、
オスマン時代建築の素晴らしさに鳥肌が立ちました!
なんで現代トルコの建築は。。。。。

機会があれば皆さん、是非見て下さい!
これだけ気持ちが騒めくスポットはそうありません。
(ナニモノかが棲みついてる!!!)



こちらの会場に、
相方さんと私も、作品を出展しておりますのでご覧下されば幸いです。

私も後日改めて見に行きます。

b0206491_03342550.jpg
自分の作品は見なかったけど、
アディル・ジャンさんラウフさんの作品はチェック!






Yeditepe Bienali  (七つの丘ビエンナーレ)
会期 4月1日~5月15日
各会場、作品展毎に会期は異なりますので、
詳しくはこちらをご覧ください。→ 

相方さんと私は、
Nuruosmaniye Camii Mahzeni
(ヌルオスマーニエ・ジャーミー 地下倉庫)会場に出品しております。
お近くにお越しの際はどうぞお立ち寄りください。
場所はグランドバザールのヌルオスマーニエ門から徒歩1分。

b0206491_04291799.png


グランドバザールを背にして左へ行き、
右手に旗が沢山たっていますのでそれを目印に!
↓ こんな入り口です。


b0206491_04364539.jpg




クリック、ありがとうございます!


トルコランキング


*****************************************
◆◇◆トルコタイル絵付け教室◆◇◆
   
    【 体験コース / 短期フリー制作コース / 定期コース 】
    *体験コースでは旅行者の方にも挑戦して頂けます。

    午前の部 10時~13時 / 午後の部 14時~17時 (月曜定休)
   
    お問い合わせは istanbultile@gmail.com


[PR]
by ateliercinicini | 2018-04-13 04:49 | 展覧会・作品展 | Comments(0)